フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« GWのおでかけ | トップページ | 至福の時 »

2011年4月28日 (木)

サブバッテリーとインバーター

お出かけ準備始めました。  行く先は確定していませんが…(笑)

震災の影響もあってこの2カ月間、車を全く動かしていません。
サブバッテリーも 12.3Vまで落ちていましたので
早速、AC充電をすることに。

Dc042803_2 愛用の充電器です


私ははっきり言って サブバッテリーの使い方下手です ( ̄Д ̄;;
4年で 3セット目です・・・・・・

現在のシステムは

03070014 ブライトスター 105A×2

Dc042807 古臭い走行充電

Dc042809 30AコンバーターによるAC充電


このセットに、キャンピングカー乗りには大人気の 青いボディーの1500Wインバーター
で電子レンジと小型湯沸かし器を使っています。


このセットが悪かった・・・・・・


某中堅ビルダーの社長さん曰く 何故かこのセットのトラブルが一番多いらしいです。

原因は

1、30Aコンバーターでは ディープサイクルは充電不可との事。
  ディープサイクルは電流可変型で最初高電圧 後は低い電圧でゆっくり充電しないと
  無理らしいですね。

2、電子レンジ使用中にエンジンをかけていたから


皆さんは、電子レンジをインバーター稼働する場合 エンジンをかけますか???
確か 某雑誌でもバッテリー温存のため エンジンをかけることを推奨していたような・・・・・


オルタネーター(ダイナモ)からの電流は、エンジン回転や
インバーターの負荷によって電流は大きく上下します。
ましてや当方の車のように 走行充電がリレー式の場合は
その電流がそのままバッテリーに飛び込みます。 

これが、悪いのだそうです・・・・   エンジン回転が上がるたびに 
極端に大きな電流がバッテリーに飛び込みます。 これが原因で
電極の寿命を極端に縮めていたようです。 

電極がこの突入電流に耐えられるのが 概ね300回程度。
だから 300回充電が可能って カタログに書いてあるんですね・・・ 納得。。。


このシステムで使う場合は 突入電力の上下動に強い 一般的な鉛バッテリー

600x4502008100600001  こんなやつがいいみたいです。。。



そういえば 元々この車にはこんなバッテリーがついていましたっけ・・・・
セキソーさんは そこまで考えていたんですね・・・・・
素人が勝手にいじるもんじゃないですねえ~~~~~


でもって現在では 解決策として

1、充電器は デンゲン製 AT-1210FX に変えました。
  (お任せ充電できる優れもの。 プロが愛用するメーカーは違いますね)

2、電子レンジ使用時はエンジンをかけない!
  (105A 2本積んでいると 結構長時間使えます。 びっくりしました。)

バッテリーを交換して 半年以上たちますが この解決策で
今回は今のところトラブルはありません。

今度は2年くらいもってくれたらうれしいなあ。。。。 


キャンピングカーに乗ってる皆さんは サブバッテリーを
何年くら使われますか???

« GWのおでかけ | トップページ | 至福の時 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/51520017

この記事へのトラックバック一覧です: サブバッテリーとインバーター:

« GWのおでかけ | トップページ | 至福の時 »