フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キャンピングカー DIY トイレ編 | トップページ | ★ NTT回線 断線!! ★ »

2011年6月23日 (木)

★キャンピングカーDIY カーテン編★

キャンピングカー DIY快適化
今回は カーテン編です。

我が家のキャンピングカーは 今では少数派のガラス窓タイプです。
最近のキャブコンは ブラインド一体型の アクリルウインドウが主流ですから
カーテンの心配はいらないと思いますが、 ガラス窓の場合カーテンは必需品です。 
バンコンの方にも 参考になるかと思いますので最後までお付き合いくださいませ。

ガラス窓の長所は・・・・
外の景色が 歪なくきれいに見える事くらいかな(涙)
短所は・・・・
冬場の結露と、夏冬の遮熱対策。
(アクリル二重窓がうらやましいです・・・)

冬場、窓の近くで寝ていると 冷気が ス~ッと降りてきて
気持ちよくなんか寝てられません。。。

諸先輩方の対策を参考に 銀マットをあてたりなんかしてましたが
これだ!という 根本的解消にはなりませんでした。

結果たどり着いたのが こんな簡単な方法です。

Dc060118

ってこれじゃわかりませんよね(笑)

種明かしをしますと 裏側 下部全体に

Dc060117
マジックテープ(ベルクロ)がつけてあります。

カーテン側は 縫製で  車体側はタッカーでとめてあります。 

これだけで 冷気の侵入はほとんどありません。
雪中キャンプの場合だけ カーテンの後ろ側に銀マットを
挟み込むこともありますが、固定の煩わしさもありませんので簡単です。

夏場は風が入って欲しいので、 カーテンが張り付かないように
ダミーのベルクロを 車体側に貼り付けて使っています。

ここで今夜もワンポイント
(これからキャンピングを購入されようとご検討中の方へ)

私の車も中古で購入時は シングルの薄っぺらい カーテンが申し訳程度に
ついているだけでしたが、ここだけはと(笑)

まずは レース付のダブルに。 そして
ドレープも 遮光1級の特注品を奮発しました(笑)

遮光1級というのは、業界の規格なので 平べったくいうと
体育館などの ”暗幕”と同じ物 同じ規格ということです。

暗幕というと 昔は黒1色でしたが、 最近ではカラフルになり
メーカーによっては柄物まであります。

基本”暗幕”ですから 昼でも中は薄暗くすることができ 朝ゆっくりするには
もってこいです。  ついでに遮光ということは 中の光も外に出しませんから
車中泊等で 中の電気類をつけていても 外側に影が透けるなんてことは
全くありませんので 超お勧めです!!!

おまけに 体育館や会議室で使われることが前提の生地ですから、
”防炎”加工されている物がほとんどです。
車内で火気類を使うキャンピングカーにとっては この燃えない生地というのは
大切だと思います。 

テーブルの上で、カセットコンロを使って調理中、 風で窓のカーテンが ヒラヒラ
な~んてシチュエーションを考えると 恐ろしくなりませんか?

よく、奥さん手作りの カーテンをつけられているオーナーさんがいらっしゃいますが
この部分まで 気配りされている方は少ないのではないでしょうか?

ちなみに、クリーニング屋さんの後施工の防炎加工は 気休め程度ですよ!

お車にカーテンをつけられている方は
早急に 防炎品がどうかを確認されることをお勧めします。

ちなみに、特注品といえ 1枚々が小さいですから 案外安いですよ~~
なんたって、私みたいな貧乏人でも買えるくらいの物なんですから。。。


ブログ村参加してます  参考になったよ~~おっしゃる方

ポチッ とお願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« キャンピングカー DIY トイレ編 | トップページ | ★ NTT回線 断線!! ★ »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/52025321

この記事へのトラックバック一覧です: ★キャンピングカーDIY カーテン編★:

« キャンピングカー DIY トイレ編 | トップページ | ★ NTT回線 断線!! ★ »