フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« お仕事紹介 レザーマット張り替え その2 | トップページ | ★キャンピングカーDIY カーテン編★ »

2011年6月23日 (木)

キャンピングカー DIY トイレ編

本日は キャンピングカー 快適化
DIY お手軽改造編を。

愛車にはいくつか DIY改造を施していますがそのいくつかを
ご紹介します。

第一弾は これ↓↓

Dc061623
なんだかわかりますか?
セットフォードの 首ふりトイレです。

Dc061621
このタイプです。

ポンプのハンドル部分の下側に 木切れが両面テープで
貼り付けてあります。 写真で判りますか???
この木切れ、 1万円以上の効果がある優れものなんですよ(笑)

2年前に このトイレのポンプ部分が壊れてしまい部品交換しました。

このポンプ 内部は 注射器型の水鉄砲のような構造をしています。
ハンドルの部分を持って 上下にシュポシュポやるわけですが
この操作を 思い切り上下に繰り返していると いつか壊れます!

というか 注射器部分の 底が抜けます!!!!!!(笑)

早い話 水鉄砲の筒部分よりも 柄の方が1㎝弱 長いのです!

最初のうちはいいのですが、経年劣化で樹脂部分が弱くなってくると
割れてしまうようです。

要は 加減して一番下まで 押さなければよいだけの話なんですが
ビジターの方にいちいち説明するのが面倒なので
”転ばぬ先の杖”  こんなストッパーをつけてみました。
木切れが1㎝以上の厚みがありますので ハンドルを
一番下まで 押し下げても底付きしないはずです。 多分・・・

ちなみに この改造をしても水流には関係ありません。

本当はもう少し かっこいい部品に変えたいのですが
ちょうど良い物が見つからず 2年たってしまいました(笑)


交換部品代のみで 1万円以上しますので 工賃まで考えると
この木切れ2個で 1万以上の価値 というわけです。

業者さんの話では 5年くらい経つと 故障が頻発するそうです。
一年中水に浸かっている部品なので 痛みも早いし、
消臭剤や洗浄剤に含まれる成分も 要因だそうです。

次回は 快適化 カーテン編を予定してます・・・・

ブログ村参加してます ↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« お仕事紹介 レザーマット張り替え その2 | トップページ | ★キャンピングカーDIY カーテン編★ »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは・・・ (o^-^o)

さすがですね~、DIYでアレコレやってますね。
ウチの車も先日、コーキングしました。

先月末の大雨の時に コーチ部の窓枠から室内に
雨水が滲んできてましたので・・・。

ウチのトイレの水洗は
清水タンクのメインポンプでのウォーターホースの分岐なんですが
経年変化で 水流が弱くなってきましたね・・・。

数年前にウォーターライン系の掃除して
フィルター?っぽいのの掃除もしたんですがね。

それにしてもウォーターポンプ、
今まで1度も故障せず 未だに未交換なんですよ・・・。
ビックリしちゃいます。

ブログがんばってくださいね~
楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/52017239

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピングカー DIY トイレ編:

« お仕事紹介 レザーマット張り替え その2 | トップページ | ★キャンピングカーDIY カーテン編★ »