フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 工場用間仕切りカーテン・シート | トップページ | キャンピング修理 バゲッジドア キーシリンダー交換の巻 »

2011年6月17日 (金)

キャンピング修理② ベントファン クランクハンドル交換の巻

新車登録から10年近くなると
キャンピングカーも あちらこちら不具合が生じてきます。

今回は 昨年の夏壊れてそのままにしていた トイレルームの
ベントファン開閉用のクランクハンドルの交換修理をしました。
(ハンドルが空回りして開閉できなくなってしまいました)

部品は”ロータスパーツショップ”さんから 購入。
品番等がわからなかったのですが、親切に対応していただき
無事に購入できました。

まずは ベントファンから クランクハンドルを外します。



Dc060112

外したクランクと 購入したハンドル(シールバー)

Dc061604_2
古い物は樹脂製ですが 今回は金属製のしっかり
したものです。 サイズもひとまわり大きくなっています。

内部を観察すると

Dc061613
古い樹脂製の物は 内部のギヤ突起部分が削れて
山が低くなっています。 
本体軸棒のギザギザとハンドルのギザギザがかみ合って
廻す仕組みになっているようですが、硬くなったハンドルを
無理に廻して 削れてしまったようです。

しかし、今度は金属製ですので心配は無用!


この付け替え作業、 わずか1分。
写真撮らなきゃ 20秒! (笑)

(ブログに書きこむほどの内容じゃないですね・・・・)


最後に忘れちゃいけないこの作業  ルーフに上って

Dc061619

ゴムパッキンの部分に”シリコンスプレー”を塗布

そもそも、このパッキンとフタの樹脂が固着したため
ハンドルに負荷がかかったようです。

これはこの固着を防ぐための 作業です。

これからのシーズン 熱と湿気で この部分が固着しやすく
なりますので、このスプレー作業は 結構 効果ありますよ~



次回は キャンピング修理  バケッジドア キーシリンダー交換の巻

をお届け予定です(笑)   

早く書けとおっしゃる方は(笑)↓↓↓↓こちらへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村

« 工場用間仕切りカーテン・シート | トップページ | キャンピング修理 バゲッジドア キーシリンダー交換の巻 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/51971136

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピング修理② ベントファン クランクハンドル交換の巻:

« 工場用間仕切りカーテン・シート | トップページ | キャンピング修理 バゲッジドア キーシリンダー交換の巻 »