フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 車中泊 あたなはどっち派??? | トップページ | サブバッテリーを再考する その2 »

2012年11月19日 (月)

サブバッテリーを再考する

FFヒータの季節を前に サブバッテリーを交換することに
しました。


ちなみに私のサブの使い方、頻度は

ブライトスター 105A×2本を並列接続で


1.40L DC専用冷蔵庫を出発から帰宅まで常時電源ON
2.30W蛍光灯、16インチ液晶テレビ 1晩に3時間程度
3.1500Wインバーターにて 電子レンジ3分を数回
  (バッテリーの電極保護のためエンジンは切っています)
4.冬はFFヒーター
5.場合によっては走行中に 1Lの湯沸かしポット
  3合炊きの炊飯器を使用

こんな程度の使い方で 1泊もしくは2泊の車旅に 月2回
程度利用。 後は車庫の中で放置プレイ。

充電は走行充電と出かける前日2回に一回の割で補充電


こんな感じです。(普通かちょっと多いくらいかなあ??)


この程度の使用量なんですが 交換から2回目の冬ともなると、

電圧降下の時間が早くなり、夜中にFFヒーターが着火不良を
起こします。 同じ使い方でも 1年目はそんな事ありませんから
あきらかにバッテリーの能力低下が原因です。


結果、2年毎のこの時期にサブの交換をするはめに・・・・
今年がその2年に一回の年。


ただ、周りのお仲間の声を聞くと、2年毎に交換してる
なんて私だけ~~~  なぜ????

バッテリー延命のためいろいろと悪あがきをしてみました。

充電には

Dc042803

いっくすさんもおすすめ デンゲン製高性能タイプを使用。


こんな物もつけました

31imemtoodl_sl500_1

ただ、効果は認められず・・・・・(笑)


あと考えられる原因は もしかして これ???

Dc042807

走行充電は この昔ながらのリレー式。

そもそも 私の車のサブバッテリーは 大型車用の
F51 130A が積まれていました。
ただ、いろいろありまして 現在は ディープサイクル
105Aを そのスペースに 2本無理矢理
押し込んで使っています。

通常の鉛バッテリーであれば問題無いのですが
エンジン始動と同時に
補充電でお腹いっぱいになったディープサイクル
バッテリーに ダイナモから直接 数十Aの大電流が
流れ込むわけですから 電極の負担も相当なものが
想像されます。

某ビルダーさんには 毎日走る訳じゃないから
過充電の心配はいらないよ~~ と言われましたが・・・・


残る原因はこれしか見当たりませんので この辺りもいじりながら
バッテリー交換をしてみたいと思います。

長くなってしまいましたので 続きはまた今度。。。



この話題 興味があるよ~~ とおっしゃる方
ポチッとしていただけますと光栄です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« 車中泊 あたなはどっち派??? | トップページ | サブバッテリーを再考する その2 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/56149024

この記事へのトラックバック一覧です: サブバッテリーを再考する:

« 車中泊 あたなはどっち派??? | トップページ | サブバッテリーを再考する その2 »