フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 自作オーニングテント ようやく実戦投入! | トップページ | ★中古キャンピングカーの ススメ  その1★ »

2013年1月26日 (土)

自作 オーニング用テント(サファリルーム) 効果検証編

自作した オーニング用テント(サファリルーム) 

Dc012417

ようやく 実践で試す機会がやってきましたので 結果報告です。

今回はどれだけ暖かくなったのか 検証編です。

取付方法は 前回記事でご確認ください。


http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/01/post-e2a7.html


さて、当日は 時折 車が揺れるくらいの 結構強い川風が吹く 
あいにくの日でした。安全のため、取付を断念しようかとも考えましたが
効果を試してみたく 覚悟を決めて決行です。


ちなみに、このオーニング用テントは  0.25㎜ の工業用
糸入り塩ビ生地を使用しています。 2㎝程度のマス目状に
ポリエステルの繊維が入っていますので 強度はそれなりにあります。

過去の経験から 10~15m程度の風であれば 破れたりすることはありません。

但し、その分 骨組みに負担がかかってしまいますので 
風の強い日に使うと オーニングを破損する可能性が高くなります。




話題がそれました、 本題に戻ります。


設置後、内部でBBQの下ごしらえをしていると 暑くてアウターを脱ぎたいくらいです。
気になったので 温度を測ってみると!!

Dc012404

なんと 26.5℃  



外の気温を測ってみると

Dc012405

17.8℃  (風を遮る日向の場所を選んで計測)

真冬の1月にもかかわらず 静岡はやっぱり暖かい・・・・・

とはいえ、 風が強いので 体感温度は かなり低いです。



結果、昼間の日の当たる時間で 約10度の 温度差効果がある
事がわかりました。


夕方になって かなり冷え込んできましたので こちらの出番です!

Dc012426


ジャジャ~~ン   30年前の 反射型石油ストーブです!


最近の物と違い 燃料タンク一体型のため 運搬中に灯油が
こぼれることがありません。

古い物ですが、タケイさんやフジカなんて高級品が買えない私にとっては
大事な冬のパートナーです。

反射型のため 火力は相当落ちますが 後ろ側が熱くならないため
塩ビシートの近くにおいても大丈夫ですから 今回のような使い方には
もってこいの アイテムです。


点火して30分 そこそこ暖かくなってきたところで 温度を計測

Dc012425

内部は14.9℃

Dc012427

外は 6.4℃


この時間になってくると 4面囲ってあるとはいえ
あちらこちらから侵入する 冷気が気になりだします。

エントランス部の出入り口等 若干の手直しが必要な事がわかりました。


とはいえ、 外気が氷点下にならない限り 内部は夜も 10度前後を
キープできそうです。  今回は残念ながら 日暮れとともに撤収となって
しまいましたが 次回はお泊りキャンプ、 できたら 一度はやってみた
雪中キャンプ!!!   に挑戦してみたいですね~~~


詳細を知りたい! 教えろ!(笑)   とおっしゃる方は
御伝授しますので メール等いただければ幸いです。


ブログ村 参加してます。 
参考になったよ~ とおっしゃる方 ポチッとしていただけますと
励みになります。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

« 自作オーニングテント ようやく実戦投入! | トップページ | ★中古キャンピングカーの ススメ  その1★ »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

いかにも暖かそうな日当たりが良い部屋ですね。

セッティングが面倒だと、結局は使わなくなってしまいますが、簡単にセットでき使いやすいそうですね。 売り物になるのでは。(商売の邪魔すると叱られる?)

私は雨除けと目隠しに、古いテントを裁断して、垂れ幕にして使用していますが、キャンプ場以外では使わないので、普段はあまり出番がありません。
機会があれば、アップします。(下書きは書いてあるので・・・・)

レオじじい様
いつも楽しく、ブログを拝見させててもらってます。
設置が簡単って重要ですよね。 キャンプは手間や不便さを楽しむものだと思っていましたが、 
キャンカーに乗り始めると 180度考え方が変わってしまい、
今はとにかく、”手軽さ”が最重要になってしまいました(笑) 
何度か使ってみて、1~2年後には 商品として売ってみたいと思っていますが、
何分 キャンカー乗りの方は ”こだわり”が強く 細かいクレームが多そうで・・・・
二の足を踏んでいます。  テントの改造等ミシン作業が必要な場合は是非お声掛けくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/56629624

この記事へのトラックバック一覧です: 自作 オーニング用テント(サファリルーム) 効果検証編:

« 自作オーニングテント ようやく実戦投入! | トップページ | ★中古キャンピングカーの ススメ  その1★ »