フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« レカロに替えました | トップページ | 中古キャンピングカーの”裏”維持費   »

2013年3月12日 (火)

中古キャンピングカーの維持費

中古キャンピングの記事を書くようになり
私の拙いブログを読んでくださる方が大幅に増えました。

ブログ村に参加するようになって始めて
注目記事1位だとか、カテゴリ20位内にランキングされ
自分自身が一番 驚いています。

これも 皆様のおかげと感謝しております。

それと共に、高級新車キャンピングのオーナー様方が
上位を占めるブログ村ランキングですが、
中古キャンピングの記事で反応があったということは
読んでいただいている方々の中には、私と同じ庶民派の方も多くおられるのでは?
と、チョッピリ心強くなりました。

調子にのって、引き続き中古ネタを書いてみたいと思います。

また文字ばかりの記事になりますが、お許しください。



中古キャンピングの維持費ってどれくらいかかるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、私の場合は

2000ccクラスのミニバンを所有するのと大して変わらない。
せいぜい、月1万程 アップする程度。


この額は 年間2回程度 家族皆で ホテル泊の旅行を 
ミニバンを使ってしたならば、相殺されてしまう金額です。

ではこの年間12万円という金額の内訳は・・・・

①諸費用と燃費の差額

②消耗品の交換や故障の修理代金 となります。



詳しくみていきましょう。

私の車は、ベースが初代タウンエースノアです。

消耗品の交換にしても、修理にしても ノアと全く同じです。

メンテナンスに関しても、車両部分は行きつけのモータースで対応してくれます。


タイヤの交換、オイル交換等 通常かかる 消耗品や定期交換部品に関しては
キャンピングだからと言って高くなることは一切ありません。

しいて言えば ブレーキとショックのへたりが若干早い程度です。

法定費用等は、重量税が高くなりますが、その分自動車税が安くなります。


任意保険も若干は高くなりますが、中古の場合車両保険のスタート設定が
そもそも安いですから 保険会社を選べば 1万以内の差額で入ることが
可能です。


唯一、燃費が悪くなりますので 燃費10Km/Lのミニバンと
8Kmの私の車では 年間5~6万円の負担増となります。


これは、私の場合に限ったことで

ベース車両の、種類や年式、状態によっても変わってくると思います。

ベースが外国製だったり、2t車ベースだったりすると
それなりの金額になってくるでしょうね。


逆に、アルファード と ガソリンカムロードベースで比較すると
燃費も悪く 税金も高い アルファードでは   私の場合より
差額は小さくなると思います。


ハイエースSLのバンコンとアルファードなら同じくらい かな??




では、コーチ部 架装部分に関してはどうでしょうか?


ここでは、追加の快適化は無視することにします。
これは、欲望に任せていると、きりがありませんので。

ミニバンを買っても ドレスアップに数百万かけられる方もいますので
この部分は 人それぞれ価値観の問題ですから またの機会に。。




私の車の場合、購入後6年間に 故障や交換が必要になったところは


FFヒーター
トイレのポンプ交換
FASPシートの修理
電子レンジ故障により、インバーター追加と市販電子レンジに交換
クリア剥がれによる、一部再塗装 シーリングの打ち直し
バゲッジドアのキー交換
サブバッテリー交換
ナビのデータ更新


FFの故障ですが、これは購入してて直ぐに発覚しました。
電話で対応していただき、いろいろ試したのですが
完治せず、 近くの系列店を紹介いただき対応してもらいました。

そちらでも直す事ができずに 結局、販売店負担で 新品に交換となりました。


この時ばかりは、JRVA加盟店で買ってよかったと痛感しました。

でなければ、修理のためまた700キロ走らなくてはいけませんからねえ。


クリアの再塗装は取引先の板金屋さんで対応していただきました。
17万円程かかりましたので 6年で割ると 1年で 3万円の計算になります。


ハイエースのバンコン や一昔前のコルゲート仕上げだけのFRP車であれば
この作業は不要だと思いますので、その分安くなるはずです。


後はすべてDIYでやりましたので、部品代のみ。

部品代の合計が 19万円程。 6年で割ると 年間 約3万円


それらを計算すると  年間 12万円 になるのです。



何度も書きますが、これはあくまでも私の場合です。


ある程度はご自分でDIYが可能な方 という条件も付きます。

電動工具を使った事がある方、 ナビは自分でつけちゃうよ~
とおっしゃる方であれば、大丈夫です。

簡易装備のコンパクトキャブコンやバンコンという条件も付きます。

発電機やルームエアコン、ソーラーなどを積んだ
豪華装備のお車は別です。 故障の確率も高いですし
製造元でなくては修理ができない場合もあります。

運転に自信がなく ちょくちょくぶつけられる方も
注意が必要です。 一体型FRPやアルミボディーのお車は
通常の板金屋さんでは修理ができません。
それなりのショップで購入されないと 修理の際に困ってしまうことに。
金額も鉄板ボディーの比ではありません。

まとめると

私のような簡易装備のキャブコンや 外装の心配のいらない
ハイエース等のバンコンであれば、 ミニバンを買うのと大して変わらない
維持費で所有することが可能です!!!  


                            ということになります。




さ~て  ミニバンで車中泊を楽しんでおられる皆さんへ

次の車は  350万の予算で

新車の2000ccミニバン と 5年落ちのコンパクトキャブコン


どちらを買いますか?????


キャンピングカーもありかなあ? と思えてきませんか???





ちなみに以下は 悪魔のささやき・・・・

ミニバンと キャンピング どちらの方が お子さんが喜ぶと思いますか?

10年後 アルバムを見たときの ”思い出”を想像してください。

新車ミニバンも10年乗ったら下取りはほとんどありません。
5年落ちのキャンピングに10年乗ったら 数十万で売れますよ。

奥様と喧嘩しても、一晩 プチ家出が可能ですよ(笑)




この記事で、”庶民派キャンパー”のお仲間を一人でも増やす事が
できるよう願っております。




あ、そうでした。
言っておきますが、私 中古キャンピングカー屋さんの関係者でも
回し者でもありませんので、 念のため(笑)

長い文章、最後までお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« レカロに替えました | トップページ | 中古キャンピングカーの”裏”維持費   »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

一般的にキャンピングカーは高価で維持費も掛かると言うイメージですが、
車そのものが経費の掛かるモノですからね。
後は、利用頻度を考えると、毎日通勤や仕事に使用する乗用車に対して、
普段は駐車場に停めてある事が多いキャンカーは時間当たり・距離当たりで
比較すると不利ですが、それ以上に書かれているように「思いで作り」、
特に子供さんの喜ぶ顔には変え難いものがあるのでは無いでしょうか。

車の価値も、15年以上経過したキャンカーでも流通している事を考えると、
いつ迄経ってもゼロにはならないようですね。

では、又。

追伸: 16日の土曜日は、静岡のイチゴファクトリーやまくろへイチゴ狩りに行きます。
当日は東京の息子家族と合流して、こちらに住む娘家族を乗せて総勢12人で(^-^)/

かんきちさん こんばんは~(^^♪

なるほど・・・。
キャットの燃費は、平均8Km/Lなんですね~。
先日、レガート(ディーゼル4WD)では、高速+国道を走りましたが、約9Km/Lでした。
なお、今回はエンジン回転数を2500回転/分、高速道80km/hの巡航速度で走りました! 
後続車からは追い越されてばかり・・・すっかり、のんびりペースでした~。 

私の場合、以前の車は4000CCの”クライスラーJEEP”でしたので、燃費は最悪でした。
ちなみに、平均5Km/L~(~_~;) でも、エンジン回転数を考えながら乗れば、
平均6.5Km/Lまで燃費向上したんですよ~!

こんな感じですので、エンジン回転数を”2500回転/分キープ”するように乗れば、
もっと良くなるかもしれませんよ~!

レオじじい様 こんばんは
キャンピングカーは金がかかる物と周囲から誤解されることが多いですが
場合によっては 安く上がることを 知ってもらいたいですよね。
業界や雑誌もその事を宣伝すれば もっと売れるようになると思うのですが・・・
それでは 中古車や安い車ばかりが売れ おいしい高額なキャンカーが売れなく
なると考えて そんな宣伝はしないと聞いたことがあります。
やはり、目先の事しか考えていないようですね~~

16日はこちらにこられるんですねえ~
やまろくって 久能ですか? ジェラートがおいしいところですよね?

残念ながら仕事の為いけませんが またお近くにいらしたときは
お声掛けくださいませ。

tatsukina様へ
レガートは 9キロ走るんですねえ~
私の車も高速を 70キロで定速走行すれば 10キロ走ります。
ただ、オートマがノーマルのままですから チョッとの坂道や追い越しでも
すぐに 3速、2速に入ってしまい 燃費ががた落ちします。
一般道だけの移動でエアコンをつけると6キロ程度です。

こればかりは 2t以上の重量で走ることを想定した車じゃないから
仕方ないですね~  如何に4速をキープするかが決め手です。

とはいえ、追い越し車線大好き人間ですので・・・・(笑)

ちなみに、私も前車は 4WDの初期型ステージアでした。
ハイオク 6キロ の車に乗っていましたので 今はある意味
燃費のいい車に乗り換えたようなものです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/56943280

この記事へのトラックバック一覧です: 中古キャンピングカーの維持費:

« レカロに替えました | トップページ | 中古キャンピングカーの”裏”維持費   »