フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 中古キャンピングカー購入体験記 ついに見つけた愛車 編 | トップページ | 中古キャンピングカー購入体験記  最終章 »

2013年3月 5日 (火)

中古キャンピングカー購入体験記 キャットちゃんはじめまして 編

中古キャンピングカー探しの思い出日記を綴っています。

文字ばかりの 面白みのない記事ですが
何かのお役にたてればと思い書いています。

ちなみに、これらは6~7年前のお話です。
現在とは違う部分も多々あると思いますので ご承知いただき
お読みください。


今回は、ついに出会った 愛車との”なれそめ” を綴ってみたいと思います。

ここまでのいきさつはこちら
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/03/post-a8ff-1.html

事務所の扉を開けようとすると、 中から社長さんらしき方が飛び出てきて

「○○さんですね~ 遠いところわざわざありがとうございます。
 中で休憩されますか? それともすぐに実車を見ますか?」

と ニコニコしながら 感じのいい対応です。


とにかく 車を見せていただく事にします。


まずは外観チェックです。

塗装状態は 車庫保管なのか、クリアを再塗装したのか ピカピカの
状態です。 
(キャンピングのクリア再塗装はメンテであって修復歴じゃありませんからね)

下回りのサビもなく 良い状態です。


事故等の修復歴は無しとの事(店を信用するしかありません)


内部に案内され 一通り説明を受けます。


「私は事務所に戻りますので 後は気が済むまで1時間でも2時間でも
 ご自由にご覧ください。」   と社長さんは帰っていきました。


これは好都合!  ここまで何台も セキソーさんのお車を見てきた私は
勝手知ったる他人の家  あちらこちら 開けたり閉めたり 
トイレの外部タンクまで外して  装備や状態のチェックです。


さて このお車の状態は

平成13年式(この時点で 5年半落ちの車両でした)
タウンエースノア 4WD ベース  

走行31,000キロ 

価格表を見ると 新車時の定価が 税別 482万円になっていました。

ついているオプションは

DC 40L冷蔵庫 (冷蔵庫までオプションだったんですね~)
カーテンセット
カセットトイレ
左右オーバーヘッドコンソールラック (アミティですら標準なんですが・・・)
リア大型オーバーヘッドコンソール
バックカメラ&カラーモニター (この時代のカラーは珍しいです)
外部電源入力システム&コンセント
外部電力充電システム
ファンタスティックファン
ガソリンFFヒーター
リアラダー
サイドバゲッジドア追加

ここまでは価格表に載っていましたので オプション総額が 約83万円


価格表にないプション

ベース車両部

寒冷地仕様
トヨタ純正ナビゲーション
ETC
社外ショックアブソーバー
スタッドレスタイヤ&ホイールセット付

コーチ部

12V直結インバーター内蔵電子レンジ&専用ビルトインラック
インバーター(精電舎 600W)
外部入力 インバーター電力 自動切り替え装置
トイレルーム用換気扇&照明
室内照明追加 数カ所
リアフロア下 特注トランク
ツインバッテリー
リア用テレビデオ (時代ですね~~)
リア用ダイバーシティーアンテナ&専用チューナー
補助テーブル追加


等々   おおよそ考えうる装備はすべてついています。


新車乗り出し価格は 間違いなく 総額 700万越え~~~

コンパクトキャブコンとは思えない金額です。
当時の初期型ZILと大して変わらない金額です。 


もちろん 禁煙車。  ペット同乗歴もなさそうです。
このあたり、問題があれば くしゃみが止まらなくなってしまう体質の私は
体ですぐに判断できます(笑)


驚いたことに、シンクやトイレ等 ほとんどまともに使った事がない
ような ”極上車” でした。



それがですよ・・・・  そんな極上車がですよ・・・・・、




5年半落ちで 半額以下!  300万前半で売るって言ってるんです。


色々なキャンピングカーを見てきましたが
5年や6年で 半額以下まで下がることなんて 滅多にありません。


 その場で     「買います!」

と言いたい気持ちを ぐっとこらえ  事務所に戻って商談です。 

事務所に戻って、お茶をいただきながら お話を聞きます。


こちらの社長様 実は少し前まで 地方のキャンピングカーも取扱う
自動車販売チェーン店(ショーにも出ていたのでこのお店の名前は知っていました)
でキャンピングカー部門のトップとして働かれていたそうです。

でも、不景気のため キャンピングカー販売から完全撤退することになり

「今まで 頭を下げて買ってもらった お客様に いきなり キャンピングカー
 の販売を辞めました これからは違うお店(県外) を紹介しますから 
 そちらに行ってください  なんて言えないでしょ~~~   
 売った責任がありますからね~~  それで もう一人と会社を
 辞め、 貯金を切り崩して この会社を始めたんですよ。。」

「田舎じゃキャンピングカーだけで食っていけるほど需要が無いから
 仕方なく普通車も扱ってます。 薄利多売でやるしかないんです。
 工場や事務所がこんなんで ビックリしたでしょ?
 まだ会社を始めたばかりなんで 軌道に乗るまではね・・・・」


こんな浪花節を聞かされちゃうと・・・・・・


実は私、こんな話に弱いんですよ・・・・・

私も小さな小さな 会社を経営してますが

商売って お金儲けだけじゃ無いような気がするんです。

そんな事言ってるから いつまでたっても貧乏から抜け出せないのですが・・・・(笑) 


私は こんな心意気の 社長さん  大好きです!!



そんな理由があったのですね
店構えが怪しいと思った私を許してください・・・・

HPも何処となく怪しかったのは お金がかけられず 社長様自らが
勉強して ご自分で作っておられたから 垢抜けのしない・・・ 失礼(笑)
物だったんですね。。。。


それでは


「頑張ってくださいね   じゃ 買います!」

と言いたい気持ちを またぐっとこらえ・・・

↑↑ それとこれとは話が別です(笑)



再度 商談開始。。。  すると


「もしよろしければ 試乗してみませんか?」

と思ってもみないお言葉が。



ちょうどお昼時でしたので 支度をしてもらう間 近くで食事をとり
午後一番で 再訪問。。。

試乗のため運転席に乗り込みますが 社長さんは 横でニコニコしてるだけ・・・
不思議に思った私が尋ねると 
「私が横に乗っていたら気を遣うでしょ、 そのあたりを気がすむまで
 走ってきてください。 何なら高速も。」

今までいくつかのお店に行きましたが こんなことは初めてで こちらが
恐縮してしまいます。  このまま乗り逃げされたらどうするんですかあ~~?



お言葉に甘え 郊外を走りながら 走行チェックです。

緊張しながらも 思い切りアクセルを踏んでみます・・・

エンジンが独立しているミニバンのため トラックベースと違って
想像以上に静かです。  

揺れや加速が悪いのも 想定の範囲内です。


大きなスーパーの駐車場に車を止め 先程できなかった細かい部分の
再チエックです。 ベットに展開してみたり、バンクに寝てみたり・・・

一通り 終わった後 お店に戻ります。


ここでも  「買います!」  と言いたい気持ちをぐっとこらえ


”商談中”にしてもらい  年明けに返事をすることを約束してお店を後に
しました。 


帰り道もまた700キロ・・・・  24時間で1400キロ

普通なら とっくにダウンしちゃう距離ですが

この時ばかりは・・・・  気分が良かったのでしょうね~~
前の車もよく見えないような 土砂降りの 雨の高速にもかかわらず
意気揚々 家路に着く私でした。

帰りの700キロは 本当に短く感じました。。。




さてここで、 中古車選びのワンポイントです。

この時 例の”価格表”が大変役に立ちました。

他の車が標準装備のような部品類も セキソーさんの場合はオプションの
場合が多々あります。  キャンピングカーカタログ 等の雑誌に載っている
”定価” だけでは判断できない部分も 多々あります。

中古車選びは この上乗せ部分の金額を 正確に知ることが 重要です。


実は この上乗せオプション部分を 無視して 当時の定価だけで
価格設定している 中古車ショップもあるんですよ~~

そんなお店は狙い目です! (笑)

 

長い文章、最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
次回は、価格交渉から納車までを 綴ってみたいと思います。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« 中古キャンピングカー購入体験記 ついに見つけた愛車 編 | トップページ | 中古キャンピングカー購入体験記  最終章 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

面白いですねー

文章だけでも退屈しません。
購入体験記だけで本が出せそうですね。

どうしても店構えを見てしまいますが、・・・浪花節にも弱いですが
やはり、肝心なことは商品・誠意でしょうね。
ここで決定されたのかな?
次も楽しみにしています。

追伸:私はブログ写真でグランドハイエースベースの車と思っていました。
失礼しました。・・・タウンエースベースですね。
軽くて走りは快適な様ですね。

そうなんですよ~
タウンエースベースなんですよ~。   グラハイもどきってとこでしょうか?(笑)
130馬力の4気筒 ですから 現在のカムロードと同じスペックです。
軽量ボディー (車検証上は2t以下)とはいえ やはり 力の無さは 痛感します。
180馬力くらいは 欲しいですねえ~ もしくはもう少しトルクがあれば・・・

店構えって重要ですよね。 
家の店もボロいので 大きな事はいえませんが みすぼらしい店や車に乗っていると
お客様に足元を見られたり 信用を失います。 しかし、きれい、豪華にしすぎても
「儲かってるな~」 と疑われ それならもっと安くしろ って事になります。

その「ちょうどいい」加減が難しいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/56887692

この記事へのトラックバック一覧です: 中古キャンピングカー購入体験記 キャットちゃんはじめまして 編:

« 中古キャンピングカー購入体験記 ついに見つけた愛車 編 | トップページ | 中古キャンピングカー購入体験記  最終章 »