フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ★ キャンカー6回目の車検 ★ | トップページ | ★GW中に 見た・感じた 車中泊事情 その2★ »

2013年5月22日 (水)

★GW中に 見た・感じた 車中泊事情 その1★

今年のGWは群馬方面で 温泉三昧させていただきました。

出かける直前までというか 家を出てからも行き先が決まらずに
山梨県内を走行中に 行き先を決定するという 無謀な旅でした(笑)

挙句に 頼みの綱のタブレットが充電不良を起し ネットに繫げることができず
現地の情報もとれないままの 行き当たりばったりの旅となってしまいました。

さて、そんな旅で感じたのは とにかく 車中泊の方とツーリングのライダーの数の多さ です。
1000円高速が終了し 車中泊ブームも下火になるのかな と思いましたが
決してそんなことはないですね。 関東という土地柄かも知れませんが 昨年よりはるかに
多かった気がします。


そんな状況下で 見て・感じた 車中泊の現状について書いて見たいと思います。

聖人ぶったり マナー違反を密告する為の記事ではありません。
ただ、悲しい思いをしたことを綴り 自分の行動に 自戒の念を込めた記事です。


まずは草津にて

何分、ネットがつながりませんから アナログ勝負! 地元の観光パンフをもらうために
入った 草津の道の駅での事です。   駐車場は満杯  入り口の隅で駐車場が空くのを
待ちますが 一向に空く気配がありません  駐車台数の割に 駅舎の人影は
まばらです。  まだ午後の3時台 早くも車中泊の場所取りか???
そんな訳はないかと思いつつも 後続車にクラクションを鳴らされ 仕方なく
次を目指します。

日帰り入浴の場所を見つける事ができずに、 前回も入った”大滝の湯”を選択。

しかし、ここの駐車場もいっぱいです。  とはいえ お風呂には入りたいですから
車列の最後尾に並びます。  しばらく並んでいましたが キャンピングが入れる
ような大きなスペースが空く事は無く 係りの方が ここに停めちゃってくださいと
”路駐”を支持されました。

駐車場がこれだけ混んでいるということは 風呂内も相当の混雑が予想されます
ので、 車内で 食事をして 時間を潰すことにしました。

営業終了時間が近づいても 車の数は一向に減る気配はありません。

あきらめて 風呂に向かいますが 風呂内は思ったほど混雑していませんでした。

どうして????


帰ってからネットで調べてみると  ”湯畑”に一番近い穴場無料駐車場とか
温泉地のど真ん中で車中泊ができる場所 として ブログやHPで紹介されている
方が結構 いらっしゃるんですよね~~~  
道理で お土産抱えて 湯畑方面から歩いてきた方や 車中泊らしき車を多く
見かけたわけです。

ちなみに こちらの駐車場  何年か前のGWに 私も車中泊させていただいた
事があります。  その時は朝風呂にも入ってみたく 係りの方に交渉して
許可をもらってから 車中泊させていただいたのですが 今回と同じ時間帯に
駐車場は ガラガラでした。

そんな私の行為を見かけ 自分もここで車中泊をしようと思われた方が
一人でもいるとしたら・・・・・・

今回の混雑の原因を作るのに 一役かってしまったのかもしれないと思うと
とても複雑な気持ちになりますし、 自分の行為を反省しています。 


ここの駐車場 近くにトイレはありません。
普通車で車中泊の方は どうされているのでしょうか????



話は戻り 食事と風呂を済ませ 今宵の車中泊場所を探しに出かけます。


とりあえず、先ほどの道の駅まで戻りますが 全く空きスペースがありません。
数十台停められる駐車場にも関わらず 一台の空きもありません。
驚いたことに 夕方止まっていたキャンピングカーは この時間も動くことなく
車中泊をされていました。  ということはやはりあの時間からずっと・・・・・

周りの普通車も同じなのかもしれませんが 残念ながら記憶にとどめていません。

”キャンピングカーが目立つ” ってこの事を言うのですね。

あの時間から 駐車しっぱなしは 明らかに営業妨害です。

少なくとも パンフをもらって土産を買いたかっただけの お客一組を 確実に
逃すことになったのですからね~(笑)



次に行ったのは 天狗山駐車場

ここは 新聞や各種HP等で マナーの悪い車中泊場所として 話題になった 
悪名高き駐車場でもあります。

深夜にもかかわらず テントを張って宴会されている方
エンジンを掛けたままの普通車組
車を ロの字に停めて 真ん中で宴会してるキャンカー軍団
テント泊のライダーさんたち
ジェネ廻したままのアメ車軍団  等々

ここはキャンプ場? 


そりゃ 新聞に書かれる訳ですな。


ちなみに ここに泊まっていた数十台の車中泊車 すべてがこんな事を
していたわけではありません。 大多数の方は マナーを守って静かに車中泊
されていた事を付け加えておきます。


広い駐車場ですが 車中泊の方があまりに多く  残念ながら空いている
スペースは上記の皆さんの周囲のみ・・・・・・

そんな方々と一緒にされるのも嫌ですし ゆっくり寝ることができませんから
泣く泣く 翌日の万座温泉をあきらめ 山を駆け下り 安眠できる場所を
捜して 深夜の徘徊をする事になってしまった 私たちでした。

長くなってしまいましたので 次回に続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村参加しています。
もしよろしければ ポチッとしていただけますと光栄です。


にほんブログ村

« ★ キャンカー6回目の車検 ★ | トップページ | ★GW中に 見た・感じた 車中泊事情 その2★ »

ざれごと」カテゴリの記事

コメント

日帰り温泉施設で車中泊が出来れば楽ですが、私も昨年教えていただいたまかいの牧場へ行った時、
近くの風の湯で車中泊をと考えでフロントで確認したら夜間は閉鎖するとの返答でした。
皆さん、公共の場所ではない駐車場に一晩車中泊するのに断りもなくよくできるなーと思ってしまいます。
一方、知多半島の白砂の湯では、事前に電話でお願いし当日フロントで確認し快く車中泊をさせていただいたところもあります。
所で、一般の車の方はトイレ・・・本当にどうしてるのでしょうかね?

天狗山駐車場の状況は知りませんが、キャンカーに乗っている方でも、マナーについては全く考えない方もおられますから・・・
これからますます肩身の狭い思いをする事になりますね。

こんばんは

最近では 車中泊=悪者 の図式が成立しそうな気配です・・・・

車中泊自体が 一般の方から見れば 非常識な行為であり
疎んじられる行為であることは 間違いないのですが・・・・

とはいえ 欧米ではキャンピングカーで旅をするという行為は
文化として認められているわけで  一刻も早く 日本もそんな環境に
なって欲しいものですね。

それまでは 節度をもって 細々と くるま旅を楽しみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574542/57438187

この記事へのトラックバック一覧です: ★GW中に 見た・感じた 車中泊事情 その1★:

« ★ キャンカー6回目の車検 ★ | トップページ | ★GW中に 見た・感じた 車中泊事情 その2★ »