フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

仕事

2014年2月 5日 (水)

オーニングハンガー

久々の更新となります。

本当に久々でお恥ずかしい限りですが・・・・


さて 本日の私のお仕事は  こんな物
Dc020502_2

オーニングハンガーというのでしょうか?

サイドオーニングの先端の溝に このように引っかけて
Dc020513

ランタンを吊るしたり シートを垂らしたりする時に使うものです。


こちらを こんな大量に 作っておりました。

Dc020501

と言いますのも、私が仕事の合間に趣味で作っていた物が さる方のお目にとまり
今では 意匠登録もされ 立派な商品となって 巷に出回っているのです。

そしてこちらが 今回 幕張のキャンカーショーの会場で販売されることとなりました!


完全なハンドメイド、 一個 一個 手作業で作っている物です。

本来ならば 型を作ってそれなりの行程で作るものかもしれませんが
そんな事したら 数千個単位で作らなくては 1個あたりの単価が
とんでも無い金額になってしまいます。

よって少々 形がいびつだったりするものがあるかもしれませんが
そこはご愛嬌と言う事で お許しくださいませ。


しかし!  本業が テント屋の私が作る訳ですから 強度は折り紙付!

材料は 大型のテントや テント倉庫に使う 生地を使っています。
上に 人が乗っても破れないような特殊な生地なんですよ~。



そこで今回 どの程度の強度があるのか実験をしてみました。

これも 本来ならば 工業試験データを取らなくてはいけないのかもしれませんが
そんな事したら また 金額が!!!  現実的ではありません。


さて今回の実験方法ですが


自分の愛車の サイドオーニングで試してみる 勇気は・・・・・

ありませんので(笑)

用意したのが こちら

Dc020504

オーニングレールやテントバーと呼ばれる C型の溝がついた
アルミ板です。  ヨーロッパのトレーラーなどは これを側面につけて
サファリルームをつけたりしている車もありますね。

この バー 自体はアルミ製で あまり強度がありませんので
50㎜角の鉄材に ビスで取り付けて  フォークリフトの爪に渡し

Dc020505

石油が入ったポリタンクを 吊ってみるという 荒っぽい実験です。

18Lタンクですが 実際は19L以上入っていますし、タンクの重さも加味して

1個 20キロ として計算してみます。


タンク 1個の場合は 上の 写真のように軽々持ち上げます。

2個でも

Dc020507


ごらんのとおり まだまだ大丈夫。。。。

3個 60キロを持ち上げると・・・・・・

Dc020508

Dc020511

残念ながら ハトメ(金色の輪っか)部分が 生地より抜けてしまいそうに
なりましたので 実験を中止。。。。

そもそも オーニングハンガーとは  ランタンや洗濯物を吊るしたり
風除けシートを吊るしたり する時に使う物ですから 
ここまでの強度が必要かどうかはわかりませんが 
敢えて こんな実験をしてみました。


通常は 数kgの物を吊るすのにお使いください!!!


丈夫だからと 調子にのって 30K 40K もあるような物を吊るしたり
子供さんが ぶら下がったりすれば  オーニングハンガーは壊れなくても

大事な愛車の ”オーニング”が 間違いなく 壊れますよ!!!(笑)


さて この商品 どちらのブースで売られているかは 掲載できませんが
興味ある方は 会場内を探してみてくださいね。

とっても かわいいオリジナルネーミングで売られています。


自分で作った物が キャンカーショーの会場で 売られることになるとは・・・・(驚)
人生何があるかわかりませんね~~

と 同時に ネット社会の凄さを実感しているところです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村参加しています。
もしよろしければ ポチッとしていただけますと光栄です。


にほんブログ村

2013年3月11日 (月)

レカロに替えました

「レカロを取り付けました」

と言っても、キャンカーではなく営業車の方。

期待された方、申し訳ありません。

現在の営業車は、古い 初期型フィット GD1型

不景気のため、5年ごとに買い替えるなんて事は到底できず、
最近はもっぱら 古くてもいいから程度のよい低走行の安い中古車を
乗り継いでいる。

私は営業車で年間3~4万キロ走るのだが、
フィットに替えてから、腰痛持ちになってしまった・・・。

燃費だけが理由で、何のリサーチもなく、試乗もせずに買ってしまったのだが、
同じ悩みを抱えておられる方は多いようで・・・・

他に原因があるのかもしれないが、 軽トラに1日乗っていても大丈夫な腰が
最近では、フィットに30分乗るだけで痛みに我慢できずに
車を止めて休憩しないとダメな体になってしまった 

という現実だけは何とかしなくてはならない。


このフィット、とにかく足回りが堅い。
自動車評論家はこれを スポーティーと表現するのだろうけれど
私にとっては、単に乗り心地の悪い車でしかない。

例えるなら、シャコタンのハイエースバンに乗っているかのようだ。

低重心にした為なのか、サスのストロークがやたらと短い。
路面の見えないような凹凸まで、骨盤に コツコツと振動を
伝えてくれる。 足まわりに定評のある車なら、このコツコツを
ボディのよじれと椅子で吸収させるはずなのだが

フィットは全く出来てない!

背もたれを寝かし気味にして、足を前に投げ出し、体をハスに構える
ヤンキーの兄ちゃんが セルシオを運転するような体勢で運転すると、
若干は軽減されるのだが・・・・・

タクシーの運ちゃんのような、体を起こして運転する体勢が好きな私は、
これでは別のところが疲れてしまい、長時間の運転はできない。

所詮は街乗りのお買い物車。 長距離使用には無理があったようだ。

今まで、色々な車に乗ったが こんな車は初めてだ。
フィットよりサスの堅い、プリメーラでさえも腰痛にはならなかったのだが。

確かに、リッター20キロ以上走ってくれる燃費は凄い。
この車にしてから、月々のガソリン代が 1~2万円 節約出来ている。 

しかし、腰痛のために、仕事の能率が下がってしまったら
元も子もないない。 1万や2万 半日休んだら相殺されてしまう。

かと言って、買い替える余裕はもっとない(笑)

藁にもすがる思いで、一か八か レカロに変えることにした。

新品を買う余裕は もちろん 無い! ので、

中古の こんなボロボロのレカロを購入。
Dc031102


裏のラバーマット (ピレリマット)もごらんの通り。
Dc031101

ミシンを使う仕事をしている私は、一応張り替え技術も・・・・・

全部バラして、ヘたった ウレタンを補修。
ついでに、他の部分のウレタンも 盛ったり、削ったりして体に合わせる。 
製品棚から似たような生地を引っ張り出して形に合わせて裁断。

バラして、チャッチャと縫ってのつもりが・・・・

久々にやったら、1日半もかかってしまった。(笑)

余裕が無く、一番大事な縫製中の写真を取り忘れ。。。

できあがったのがこちら。 破れていた部分もごらんの通り。

Dc031108

他人様にお売りできるような物ではないが、自分で使うのだから良しとしよう。

裏側のマットも、ヤフオクで中古を仕入れ交換。
Dc031103

これまた中古の専用レールを取り付け ようやく、車に取り付ける事ができた。

Dc031116


少し、近場を走ってみる。  いい感じだが 今一つサポート不足。

古典的だが、背中と座面に雑誌を押し込んで微調整。

Dc031107

うーん これは、いいかも。

結果がでるのは数ヶ月後になりそうだが。

大満足の 快適化だった。  失敬、”自己満足”の快適化だった(笑)



最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村参加してます。 もしよろしければ ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2012年12月 9日 (日)

有名人がやってきた!

ブログ村の有名人  この方 ↓ が来社されました。

M_e382b7e383a3e38383e382bfe383bcefb

商品を作るのに夢中で 写真を撮り忘れました!

(なので ご本人さんのブログより勝手に拝借・・・)

遠いところから わざわざありがとうございました。



愛車とのツーショット写真撮ったり
キャンピング話いろいろとしたかったのですが
先を急がれるとの事で 残念ながら・・・・・

次回 どこかでゆっくりと。



ブログ村参加してます

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2012年10月22日 (月)

神社幟 って読めますか?

久々の更新です。

「神社幟」と書いて”じんじゃのぼり”と読みます。

ミシンを使うお仕事をしている私はこんな物も作っています。 

今回の商品は

Dc101706

その「神社幟」後ろに映っているのが茶畑な所が静岡らしいでしょ(笑)

 お祭りの形は違えど この”のぼり”を神社の境内や村境に掲げるのは
全国共通(北海道や沖縄はどうなのかしら?)なのではないでしょうか?

 さてこの”のぼり” 当方は縫製業ですので 文字を書いたり染めたりは
できません。 よって染は 京都の老舗紺屋さんにお願いして
縫製のみ自社で加工しています。  

 しかしその縫製には 一手間二手間余分にかけて! 
”遠州のからっ風”にも対応できるよう 高強度な縫い方が施してあります。


普通の縫製屋さんのミシンじゃこうはいきません!
ジーンズ20枚重ねでも縫えてしまう特殊なミシンがあるからこそ
できる芸当です。 

 神社幟は何十年にもわたって使い続けられる 特殊な物です。
内容よりも 早く・安くがが求められる現代、この幟すら
日本一安いと豪語してネット販売されている昨今、
当方では敢えて時代の潮流に逆行し

「質」 と 「丈夫さ」 で勝負させていただいています。 

 通販よりは少々お高いかもしれませんが 30年後、40年後 
「あそこで買ってよかったね」 と言っていただければ本望です・・・ 


 そこまで生きてないか・・・・(笑)


業務連絡

シュンスケ父さん ご無沙汰してます。

久々に見たら書きコミが・・・・  大変失礼しました。

リンク先に追加させていただきましたので これからもよろしくお願いします。

久々に 焼きリンゴ食べたくなりました。。。。。

2011年6月21日 (火)

お仕事紹介 レザーマット張り替え その2

レザーマット張り替え 続きです。

裁断が終わったら・・・・

ここからが腕の見せ所


天井部とあらかじめ裁断しておいた 
マチ部分を縫い合わせていきます。


大量生産であれば あらかじめ位置出しや合印をして
それに合わせて縫い合わせていくのですが

今回は ワンオフ 合印無の一発勝負! 
経験と勘だけが頼りです。

Dc062107_3

縫いあがった カバー部と 本体です。
Dc062108_3

次はカバー部に本体を詰め込んで 
裏側からタッカーで張り込んでいきます。
この作業、緩くてもダメ 張りすぎてもダメ 
意外と繊細な作業です。

Dc062110_3

仕上がった製品群です(これでマシン一台分です)

Dc062113_3

これは大きさこそ違いますが、 
キャンカーのベッドマットと同じ物です。

ベッドマットの場合は 裏側から生地を当てて
このタッカー部分が見えないように化粧をします。

分割マット等はほとんどこの方法で作られています。



今からキャンピングカーを買おうと
されている方のために ここでワンポイントです。


先程 天井部と側面(マチ部分)を別生地にして 
縫い合わせていましたよね

ここが とても重要なポイントなんですよ~~~

キャンピングカーショーなどで 色々な車を拝見しますが、
この部分を一枚物で
張り込んである 車両を多く見かけます。 

一枚物で張り込むと クッションの
肩部分(ヘリ部分)が
大きく丸く落ち込んでしまい、マットの継ぎ目に 
V字型の
溝ができてしまいます。 
この溝が 寝ている時に 大変気になるんですよ~

この部分が 背中や腰にあたるとなおさらです。

結果、マットの上にもう一枚 布団を敷く
という羽目になります。

しかし、マチをつけることにより、
この溝が大幅に軽減されます。

ビルダーさんが 家の車は~~~ とあれこれ

Dc022735
(V字溝のない マットの継ぎ目はこんな風になります)

ご説明されますが そんな部分が目に入ると
この人 本当にこの車で寝たことあるのかな?? 
と疑問に思ってしまいます(笑)


縫製の技術がないのか、コスト削減のためか、
はたまた 気が付いていないだけなのか・・・

本当の理由はいろいろあるのでしょうけれどね。

ちなみに、一枚物で張り込んでも このV字型の溝を作らない
裏ワザ的な方法もあります。


これを実践されている ビルダーさんもおられますので
すべてにあてはまるわけでは
ありません。 

例外もありますのであしからず。。。


今度、キャンピングカーショーで車を見るときは
そんなV字の溝に注目してみては
いかがでしょうか? 

ビルダーさんの気配り具合や技術力がよくわかりますよ~~~

ブログ村参加してます  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

お仕事紹介 レザーマット張り替え編 その1

今日は 私のお仕事の一つ “椅子張”のお仕事紹介。
今回は、フィットネスクラブ様から
日焼けで傷んだ、フィットネスマシンの パッド張り替え作業を
依頼されました。

Dc062103_3


“椅子張”と一言でいいましても 多岐にわたります。
当方、家具屋さんではありませんので家具の椅子張は承っておりませんが
車の座席カバーや

Dc062309_3


レカロシートの張り替え 

Dc121605_3


などは得意分野としております。


さて 今回の作業  まずは 古いレザーの取り外し作業です。

Dc062104_3


マイナスドライバーを改造したオリジナル治具と専用工具で
根気よく
裏側の“タッカー針”を外していきます。
この時点で、クッションに痛みがある場合は補修しますが
今回は状態が良いのでそのまま次の工程へ
型どりした レザーをハサミで切り抜きます
(型どり作業は 企業ヒ・ミ・ツ です 笑)

Dc062106_3

続きはまた後で・・・・・

ここまで読んでいただき、 この作業何かに似てない?
と思われた方 そんな貴方はキャンカー乗りです。

ハンドメイドの参考になるかと思いますので
また続きを読んでやってくださいな。。

ブログ村参加してます ↓↓

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2011年6月 8日 (水)

工場用間仕切りカーテン・シート

またまた お仕事ネタで申し訳ありません。

管理ページの検索語句をのぞいてみると

 間仕切り” や 間仕切りカーテンorシートの
キーワードから 当ブログにお越しいただいた方も多く
気を良くして、当方のお仕事の一つであります

”工場施設用 間仕切りカーテンについてお話ししたいと思います。

工場にお勤めでない方は 間仕切りカーテンと言われてもピンと
こないかともいますが、 一言でいいますと

Photo

工場や倉庫を 写真のように ビニールカーテンにて
囲ったり、仕切ったりするものです。
ホテルや会議室にある可動式 パーテンションの
工場版みたいなものです。


間仕切り”カーテン”といいましても 実はいろいろな
バージョンが存在します。

施設内に密閉式の部屋を作ったり

Dc091227

機械全体を覆ってしまったり

Dc042111

工場の片隅に 簡易クローゼットのような 
防塵スペースを作ったり

Dc012054 

パターンはいろいろ お客様とご相談の上
すべて ワンオフで施工させていただいております。

そもそも なんで こんな事するの? という方のために
次は この間仕切り施工工事のメリットをご紹介。

大きな工場建屋の場合、 建屋すべてを空調したり
クリーンルーム化することは 多大な設備投資とメンテ費用が
発生します。  そこで、作業者が常駐するスペースや製品・機械
があるスペースだけを ビニールシート等で覆うことで
投資する金額が最低限で済ませる事ができるというわけです。

作業例からお話ししますと

1、粉塵や熱・音を出す機械を覆って それらを遮断する場合。

2、大きな工場内で 一部のスペースを囲ってエアコンで空調し
  作業者の現場環境を改善する場合

3、工場内の一部を間仕切る事により 製品や原料を
  ホコリ等を寄せ付けない綺麗な綺麗な環境で
  温度管理や湿度管理をしながら保管させる場合。

4、紫外線カットや遮光が必要な場合  
                           等があります。

メリットとしては

1、ボードやパネル等で施工するよりも 大幅に
  安く仕上げることが可能です!!!

2、施工時間が短いため、休日等を利用して施工できます。

3、カーテンの式の場合 必要な時だけ 開けたり閉めたりできますので
  作業効率の減少を最低限で抑えることが可能です。

4、透明系のフィルムを利用していただければ、 光を通しますので
  現状の照明をそのまま利用していただけます。

5、当方で使用しております レール部品はとても丈夫な物です。
  (10年程度は普通にもちます)  
  ライン変更があった場合でも そのまま再利用が可能ですから
  経済的です。

このような設備が 全国でもっと普及していただけますと 
私たちの業界も もっと潤います。

貴方の会社でも ご検討されてみてはいかがでしょうか?

もちろん 当方でもご相談承ります。  ご一報ください。



ブログ村 参加してます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2011年6月 5日 (日)

節電対策にお仕事で貢献できました!

本日はお仕事のお話です。

今回施工させていただきましたお仕事は

Dc060509

幅30メートル近くある工場を 塩ビシートで二つに仕切る
という内容でした。

自動車部品の製造をされているこちらのお客様、
昨年までは 工場全体をエアコンで冷房されていました。
しかし、中部電力管内の今年夏の節電対策を考慮し
ラインを有人エリアと無人エリアに組み直し
有人エリアのみを空調することにされたそうです。

パーテンション等の壁で仕切ると 機械の入れ替え等問題も
生じますので、簡単に開閉する事が出来る 塩ビカーテンの
ご依頼をいただいたという次第です。

防塵、空調のための 塩ビシート工事は沢山ご依頼をいただきますが、
この夏の節電対策関係としては 初めてとお仕事となりますので
少しでも効果があがるよう、お客様と綿密な打ち合わせの上
今回の施工となりました。

使用した生地は 0.35㎜の 透明塩ビシートですが
格子状にポリエステルの糸が入っている丈夫な素材です。
もちろん、防炎仕様ですから安心です。
おまけに帯電防止仕様ですから、静電気でホコリ等も寄せ付けない
構造となっています。

天井の高さが4mちかくありますので、 そのままではカーテンの
作動に支障がありますので 上部3分の1は固定式としました。
レールを端から端までの1本物とし、いざというときは
カーテンをどちらかの端に寄せることも可能です。

出入り口部分は このような 優れ物のカーテン式となっています。

Dc060512
何処が優れ物かといいますと カーテンの両端に
このようなアルミポールがついています。

Dc060515

マグネットを内蔵していて、左右の柱に”パチン” と
簡単に固定できます。

家庭用の”アコーディオンドア”を想像してください。

真ん中のジャバラ部分が 塩ビシートになっている
と思っていただければ わかりやすいかと思います。


今回のお仕事が、 節電目標15%のうちの
何%かに貢献できたとしたならば うれしい限りです。


上記のカーテンについて
お仕事等で気になるなあ と思われた方
ご一報いただけましたら 詳しく説明させていただきますので
コメント欄よりご連絡くださいませ。


ブログ村 参加してます 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年5月27日 (金)

相棒を紹介します

今日は 私の相棒を紹介します。

ミシンとキャンピングカー の

”ミシン” さんです(笑)



Dc052704

正式名称 : SEIKO LSW-8BL 


SEIKO といっても 時計のセイコーとは関係ありません。

ましてや元有名アイドルさんとも関係ありません(笑)


ミシンといえば 皆さんが思い出すのは JUKIやブラザー かと思いますが

我が相棒さんは

Dc051212

こんな厚いかばんを作ったり

Dc120704

こんな テントを作ったり  

時には 数十メートルあるようなシートを縫製したり

すべてを万能に しかも高速で縫えてしまう優れものさんなのです。

某CMでジーンズ10枚重ね・・・ な~んて言ってますが
このミシン  20枚くらい重ねても 平気で縫っちゃいます。
(さすがに 細かい調整は必要ですがね)

厚物の縫製分野では 最近はドイツ製の物が台頭して来たり
JUKIさんあたりも 新製品を出されたりなんかしていますが
極厚物を高速で縫製できるという分野においては国産NO.1 の製品です


すべてこれ一台で 仕事をしている訳ではなく、作るものや場所によって
他のミシンも使い分けていますが 基本はこのミシンの前で
”カタカタ”やってます。

たまに ご機嫌ナナメで 困らせたりもしてくれますが
それがまたかわいいやつなんです(笑)

この10年 黙って私についてきてくれました。

これからも頼むよ~~~

ブログ村参加してます  ↓↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

2011年5月10日 (火)

世界に1枚だけ! 迷彩柄シートはいかが???

今回も宣伝ネタです。 お許しくださいませ。

こんな物を開発しました!  ←大げさ~~~(笑)

Meisai11_2 

世界に1枚だけ! 完全オリジナル フルオーダーの

”迷彩柄シート” です。

ありそうでなかった一品です。 ミリタリーマニアの方、サバイバルゲーム愛好家の
みなさ~~ん この機会に1枚いかがでしょうか???

お客様よりご依頼がありまして、試行錯誤の末完成しました。
少なくとも、国内生地メーカーでは商品化されていません!!!

こんな物売っているのは 多分国内で当方だけです!!!
(儲からないからだろ~~~って横からツッコミが・・・・・)

今回は軽トラック用に加工しましたが、 私、これでも一応縫製のプロです(笑)

ご要望があれば どのような物、どのような形にでも加工します。

サイドオーニング用の風除けシートやカーゴトレーラーのカバー等
応用範囲は広いのではないかと思います。

こんな物作ったらいいんじゃない なんてアドバイスいただけますと光栄です。

今回も一応 ヤフオク出品中です。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b122969291

お暇があったら覗いてくださいませ。

ブログ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村