フォト

  • ブログ村
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

キャンピングカー

2014年2月14日 (金)

★ 快適化 室内灯をLEDに変更 ★

仕事の為 全く車に乗れていない私ですが、、、、

キャンピングの快適化をしましたので ご報告。


今まで愛車の メインの室内灯は

Conv0007

こんな シンライトと呼ばれる 30Wの蛍光灯をつかっていました。


30W といえば単純計算で  ÷12V= 2.5A 

かなりの電気喰いです。。。

アンチジェネ派の私としては 省エネは必須命題でありまして
前々から LEDへの変更を考えておりました。

とはいえ 市販品では高すぎますし、下手な工作をしても 使用電流が
思ったより減らない なんて 先人方のお話を聞いて 今まで躊躇していました。


今回のキャンカーショーでも探してみましたが やはりお値段が・・・・・ 


そして 某ネットサイトで見つけた こんなLED灯を付けてみました。
(詳細を書くと 宣伝とか回し者とか言われそうなのでやめておきます)


じゃん! (工作後です)


Dc021402


いくつか種類のある中で 真ん中の8Wタイプを購入。
(私が購入した直後 マイチェンされ スイッチ付になったようです)

お値段がボトル缶コーヒー10本分 超格安の大陸製

怪しい臭いがプンプンしますが ダメもとで 人柱になってみましたよ~~

LEDも最新型の5050ではなく SMD3014が 100個 

LED灯というと 青白いチョッと薄暗い灯りを想像していたのですが
いざ付けてみると・・・・・・

Dc021208

(見やすくする為 画像コントロールしてあります)

明るくて直視できません  狭い我が愛車では反射光も手伝って
30W蛍光灯の時よりも明るくなりました。
色味的にも 蛍光灯の昼白色のような感じで 青白さはありません。


ちなみに気になる使用電流は

蛍光灯 2.0A
Dc021213


LED  0.5A
Dc021205

安定化電源の簡易メーターの数字ですから 詳細は定かではありませんが
同条件で計測して 4分の1になったわけですから 御の字ですね。

あとは 天井に空いた 蛍光灯を留めてあった ビス穴を何とかせねば・・・・・



以上 工作時間 10分の 快適化でした。。。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村参加しています。
もしよろしければ ポチッとしていただけますと光栄です。


にほんブログ村

2014年2月12日 (水)

★Japan CampingCar Show 2014 行ってきました★

雪の影響のない 初日 7日に 幕張の

「Japan CampingCar Show 2014」 へお邪魔してきました。

大きな渋滞もなく 12時過ぎに会場へ到着。

くるま旅クラブの会員のため 入場料は無料
(ちょっとだけ 優越感??? (笑) )


まずは、前回の記事のとおり オーニングハンガーの販売会社様へ御挨拶。


そして 今回の一番の目的 こちらを購入するために RV協会のブースへ

Dc021215

オートキャンパーでおなじみの さいば☆しん さんの提唱で 作成された
パークメイトステッカーです。

運よく 御本人もブースにおられ しばしお話させていただく事もできました。

さいば☆しんさん 
貴重なお時間をありがとうございました。
早速車に張らせていただきますね。
またいつかどこかで ご一緒させてください。


さて、メインの用事も済ませ、 ゆっくりと場内を見て回ります。
(出品車両の紹介は 他のみなさんにお任せすることに)

場内は ハイエース等の バンコンが目立ちましたね~~
軽キャンパーも出そろったのか 今回は目新しいものもなく
国産キャブコンに至っては 新型車両はほとんど見かけませんでした。


一通り見て回った後は 用品ブースへ。
激安のコールマン チェア他 数点を購入。 LED室内灯も探したのですが
貧乏人には お値段が・・・・・(笑)

そして今回最大の収穫は

Dc021217

ふらりと立ち寄った 某ビルダーさんのブースでゲットした
車中泊雑誌 「カーネル」 の ”年間無料購読件!!”

クイズに一問答えるだけで こんな凄い物がいただけるとは・・・・


大満足の一日でした!


因みに 相方は

ステージで 生 つるのさんが見れてご満悦

その後の料理ショーも楽しかったらしく、 お土産に
試供品も袋いっぱいいただいて 満足げのご様子。


ここ2,3年のキャンカーショーは イベント関係も充実していて
家族皆で楽しめる内容になっていますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村参加しています。
もしよろしければ ポチッとしていただけますと光栄です。


にほんブログ村

2013年5月21日 (火)

★ キャンカー6回目の車検 ★

先日、愛車 キャットが 6回目の車検を受けました。

6回目という事は 満12歳 完全にオールドキャンパーの仲間入りです!

私の手元にやってきてから 4回目の車検となる訳ですが
今回は 10万キロ目前という事もあり、 今までとは違い
大きな出費となってしまいました。

手を加えたのは

・タイミングベルト交換
・下回りシャシーブラック塗布
・ショックアブソーバー 4本交換

手を加えた箇所は少ないですが 大物が続きましたので

諸費用込 トータル 22万円 ほど。

とは言え、取引先のモータースに無理を言って値引きしてもらいましたので
2000ccのキャンピング一台としては安い方かもしれません。


ですがこの後 夏までに リアのコイルサスとタイヤを交換しなくてはいけませんので
出費はまだまだ続きます・・・・ 

キャンカーってお金がかかりますね~~~~

宝くじ当たらないかなあ・・・・・・・・(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村参加しています。
もしよろしければ ポチッとしていただけますと光栄です。


にほんブログ村

2013年3月21日 (木)

サブバッテリーを再構築する その1

サブバッテリーのシステムを再構築することにしました。


今まで2回ほどサブバッテリーについて書いてみました。
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2012/11/post-6d74.html
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2011/04/post-397a.html


私の車のサブバッテリーは ブライトスター105A 2基を
並列で使用しています。

しかし、劣化の為 2年に一度新品に交換することに・・・・・
これは 以前に乗っていた車の場合も同じでした。

私のバッテリーの使い方を整理してみると

まず、キャンカーの出動は 0.5泊(前日夜出発)の日帰り から 
2泊3日程度の行程で 月に2回程度使います。
後は車庫でほったらかしたまま。。


バッテリーの使用量は

40L DC専用冷蔵庫を出発から帰るまで 常時ON
30W蛍光灯と16インチ液晶テレビを 一晩に2時間程度
電子レンジを多用(エンジンは止めたまま)
時に 電気ポットと炊飯器を使用
冬は停車時に FFヒターを使用



結構 電気を使う方だと思います。。。


この使い方をしていると 2年目の冬には FFヒーターが電圧不足で
着火不良を起こすことがあります。 1年目の冬には2泊目も着火不良を
起こすことはありませんので、 バッテリーの劣化が原因と思われます。

サブバッテリーを 4年とか5年間 無交換なんて オーナー様も
おられるようですが、 どのような使い方をされているのでしょうか?

私のバッテリーも 電子レンジをサブバッテリーで稼働させなければ
まだ充分使えそうです。 
使い方によっては 後2~3年使えるのかもしれません。


とはいえ、FFヒーターが着火しないのは困りますし、 電気の使用量を
減らすこともしたくありません。   かと言って 2年毎に バッテリー2本で
3万円程度の出費は 貧乏人には 痛手です。



そんな ジレンマから脱するべく サブバッテリーシステムを 
再構築化することにしました。



色々と調べてみましたが 勉強すればするほど 文系人間の私には
判らないことだらけになってしまいます・・・・

とあるブログ村の有名人の方にご相談したところ

「完璧な サブバッテリー充電方法はない
 何をコンセプトにして 何を優先して何を犠牲にするかだ」 

というヒントをいただき 自分なりに考えをまとめてみました。


最優先する項目は ”バッテリーの延命化” です。


今の電気使用量を減らさずに バッテリーを3年使うにはどうしたらよいのか
を自分なりに考えてみました。


方法的には

1、発電機を積んで バッテリーの負担を減らす

2、走行充電の強化やソーラーを積んで 補充電量を増やす

3、バッテリー本数を増やし 容量をアップする。

4、充電方法を再考し、 バッテリーに優しい充電方法を考える
  もしくはバッテリーそのものを違う種類に替えてみる。


                            等が考えられます。

どんな方法が良いのか順番に考えてみます。

1の発電機ですが、前車 コースターの時はトランクに余裕がありましたので
ポータブル発電機を積んでいましたが、使ったのは1~2度だけ
使ったというよりは ”使うことができた” と言った方がいいかもしれません。

道の駅等 他に人や車がいる場所(周りがエンジンかけっぱなしのSAは別)
では 消音化していても 使うべきでないと考える私は、速攻却下です。


2の走行充電強化とソーラーですが 私のキャンカーの使い方というのは

月2回程度のお出かけ以外は 車庫で眠ったまま、 サブも出かける前日に
AC充電器でフル充電してから出かけるというパターンです。
長い休みが取れませんので、一回のお出かけで複数の場所を回ることは
ありません、 現地に行って帰ってくるだけの I ターン行程ですから
走行充電は帰りの道中くらいしか 期待できません。


3のバッテリー本数を増やす方法。  これが一番簡単な方法ですが
残念ながら スペース的に無理なこと。  3本を 3年使うなら 
2本を2年で替えても 出費は同じ事ですから これも却下です。


残るは 4のバッテリーに優しい充電と使い方をする 方法だけとなります。

バッテリー自体を 繰り返し充電や 電圧の変化に強い ジェル式の
Image


や 産業機械に使われる FB式バッテリー


Ebebe_img

にする という方法も考えられますが、 収納スペース的に無理があること
コストパフォーマンス的に ??? な事を鑑みて とりあえず
現状の充電方法を  一から考え直す事にしました。

長くなってしまいましたので 続きはまた次回。。


最後までお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2013年3月13日 (水)

中古キャンピングカーの”裏”維持費  

前回は、中古キャンピングカーの維持費について書いてみました。

http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/03/post-1374.html


実際、私はこれで キャンピングカーを維持しているのですが・・・・・



前回書いた内容は建前の部分でして・・・・
実は、キャンピングカーを維持するのには 別に ”裏の維持費”が存在します。


この維持費は、新車、中古車に関わらず、 キャンピングカーのオーナーさんであれば
ほとんどの方が、多かれ少なかれ 必要になってくる”経費”です。

ここから先は、奥様にはお見せしないほうが良いかと思います。 念のため・・・・



この裏維持費 というのは、 キャンピングカーオーナーさんが必ずといって
いいほどかかってしまう”病気”の 治療費なのですが。



その病気とは二つありまして

「ポチっと病」 と 「デタイデタイ病」 と呼ばれています。



ポチっと病とは  言わずもがな
インターネットで あれやこれや買ってしまう病気なのですが・・・・

キャンピングカーに乗ると、次から次に欲しいものが増えていきます。
この病気の厄介なのは、 雑誌やインターネットを通じて 次から次へと
伝染してしまう事です。 オフ会やクラブキャンプ等で 快適化装備を
直接見てしまうとその場で発症してしまう方もおられるようです。

重症化すると、麻薬よりもたちが悪いとも言われています。


末期症状としては乗っているキャンピングカーそのものが嫌になり
新しいものに買い替えたくなってしまう もしくは 買い替えてしまう という
症状が現れます。



デタイデタイ病とは

キャンピングカーを買うと お出かけが 楽しくなります。
休日に、キャンピングカーが ガレージに止まっている姿をみると
なんだか もったいなくなって どこかに デタくなってしまいます。

その症状が続くうちに、感覚が麻痺し始め
片道300キロ のお出かけを 近いと感じ始めます。

キャンピングカーを買う前は 年二回のお泊り旅行だったお父さんが
毎月のように お泊り旅行に連れて行ってくれます。
月一では物足りなく、 毎週でも お出かけしたくなります。

キャンピングカーで 出たく デタク  なるのです。

末期症状として 家計簿にしめる ”レジャー費”の割合が増えすぎて
お父さんの お小遣いが減ります。

お父さんはパチンコにも行かなくなり、 飲んで帰ってくることも激減します。
ある意味 いいことかも・・・・(笑)



これら二つの病気ですが 残念ながら特効薬は開発されていません。


ただし、ポちっと病に関しては 予防法が確立されていますのでご安心ください。

ご家族みんなで 3ナイ運動を徹底するだけで 多くは防ぐ事が可能です。


インターネットで 他のオーナーさんのHPやブログを見ナイ

オートキャンパー誌を買わナイ

キャンピングカーショーやオフ会には行かナイ


この3ナイを徹底すれば 新しい情報が入ってきませんので
”欲しい”物が減ります。 結果的に 病気の進行が抑えられます。


この場合、注意が必要なのは 車中泊マナー等の 大事な情報も
入ってきませんので  自己責任でお願いいたします。






では、私の場合はといいますと。。。


かなり、病気が進行しております・・・・(笑)



せめてもの救いは、キャンピングカーとして自分が欲しいと思う装備が
初めから ほぼすべて搭載されている車を買うことができた為
大きな買い物は エアリフト(エアサス)程度で済んでいることでしょうか?


そういう意味でも 中古キャンピングカーはお得ですよ。


デタイデタイ病に関しては、 仕事が忙しく 出かけることができません。
よってお金は出て行きませんが、 お出かけ自体 できない事が
ストレスとなり 本当の病気になりそうです・・・・・・




さて この二つの治療費という名の 裏維持費は いくらくらいかかるのでしょうか?


これは 千差万別、 性格にもよりますし、 お財布をどちらが握っているかにも
よりますので はっきりとはわかりません。

年間数万円の方もいれば 数百万という方もおられます。

こればかりは 買ってみないとわかりません。


皆さんも一緒にディープな世界へ 足を踏み入れてみませんか(笑)



本日はくだらない 長話にお付き合いいただきまして
まことにありがとうございました。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2013年3月12日 (火)

中古キャンピングカーの維持費

中古キャンピングの記事を書くようになり
私の拙いブログを読んでくださる方が大幅に増えました。

ブログ村に参加するようになって始めて
注目記事1位だとか、カテゴリ20位内にランキングされ
自分自身が一番 驚いています。

これも 皆様のおかげと感謝しております。

それと共に、高級新車キャンピングのオーナー様方が
上位を占めるブログ村ランキングですが、
中古キャンピングの記事で反応があったということは
読んでいただいている方々の中には、私と同じ庶民派の方も多くおられるのでは?
と、チョッピリ心強くなりました。

調子にのって、引き続き中古ネタを書いてみたいと思います。

また文字ばかりの記事になりますが、お許しください。



中古キャンピングの維持費ってどれくらいかかるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、私の場合は

2000ccクラスのミニバンを所有するのと大して変わらない。
せいぜい、月1万程 アップする程度。


この額は 年間2回程度 家族皆で ホテル泊の旅行を 
ミニバンを使ってしたならば、相殺されてしまう金額です。

ではこの年間12万円という金額の内訳は・・・・

①諸費用と燃費の差額

②消耗品の交換や故障の修理代金 となります。



詳しくみていきましょう。

私の車は、ベースが初代タウンエースノアです。

消耗品の交換にしても、修理にしても ノアと全く同じです。

メンテナンスに関しても、車両部分は行きつけのモータースで対応してくれます。


タイヤの交換、オイル交換等 通常かかる 消耗品や定期交換部品に関しては
キャンピングだからと言って高くなることは一切ありません。

しいて言えば ブレーキとショックのへたりが若干早い程度です。

法定費用等は、重量税が高くなりますが、その分自動車税が安くなります。


任意保険も若干は高くなりますが、中古の場合車両保険のスタート設定が
そもそも安いですから 保険会社を選べば 1万以内の差額で入ることが
可能です。


唯一、燃費が悪くなりますので 燃費10Km/Lのミニバンと
8Kmの私の車では 年間5~6万円の負担増となります。


これは、私の場合に限ったことで

ベース車両の、種類や年式、状態によっても変わってくると思います。

ベースが外国製だったり、2t車ベースだったりすると
それなりの金額になってくるでしょうね。


逆に、アルファード と ガソリンカムロードベースで比較すると
燃費も悪く 税金も高い アルファードでは   私の場合より
差額は小さくなると思います。


ハイエースSLのバンコンとアルファードなら同じくらい かな??




では、コーチ部 架装部分に関してはどうでしょうか?


ここでは、追加の快適化は無視することにします。
これは、欲望に任せていると、きりがありませんので。

ミニバンを買っても ドレスアップに数百万かけられる方もいますので
この部分は 人それぞれ価値観の問題ですから またの機会に。。




私の車の場合、購入後6年間に 故障や交換が必要になったところは


FFヒーター
トイレのポンプ交換
FASPシートの修理
電子レンジ故障により、インバーター追加と市販電子レンジに交換
クリア剥がれによる、一部再塗装 シーリングの打ち直し
バゲッジドアのキー交換
サブバッテリー交換
ナビのデータ更新


FFの故障ですが、これは購入してて直ぐに発覚しました。
電話で対応していただき、いろいろ試したのですが
完治せず、 近くの系列店を紹介いただき対応してもらいました。

そちらでも直す事ができずに 結局、販売店負担で 新品に交換となりました。


この時ばかりは、JRVA加盟店で買ってよかったと痛感しました。

でなければ、修理のためまた700キロ走らなくてはいけませんからねえ。


クリアの再塗装は取引先の板金屋さんで対応していただきました。
17万円程かかりましたので 6年で割ると 1年で 3万円の計算になります。


ハイエースのバンコン や一昔前のコルゲート仕上げだけのFRP車であれば
この作業は不要だと思いますので、その分安くなるはずです。


後はすべてDIYでやりましたので、部品代のみ。

部品代の合計が 19万円程。 6年で割ると 年間 約3万円


それらを計算すると  年間 12万円 になるのです。



何度も書きますが、これはあくまでも私の場合です。


ある程度はご自分でDIYが可能な方 という条件も付きます。

電動工具を使った事がある方、 ナビは自分でつけちゃうよ~
とおっしゃる方であれば、大丈夫です。

簡易装備のコンパクトキャブコンやバンコンという条件も付きます。

発電機やルームエアコン、ソーラーなどを積んだ
豪華装備のお車は別です。 故障の確率も高いですし
製造元でなくては修理ができない場合もあります。

運転に自信がなく ちょくちょくぶつけられる方も
注意が必要です。 一体型FRPやアルミボディーのお車は
通常の板金屋さんでは修理ができません。
それなりのショップで購入されないと 修理の際に困ってしまうことに。
金額も鉄板ボディーの比ではありません。

まとめると

私のような簡易装備のキャブコンや 外装の心配のいらない
ハイエース等のバンコンであれば、 ミニバンを買うのと大して変わらない
維持費で所有することが可能です!!!  


                            ということになります。




さ~て  ミニバンで車中泊を楽しんでおられる皆さんへ

次の車は  350万の予算で

新車の2000ccミニバン と 5年落ちのコンパクトキャブコン


どちらを買いますか?????


キャンピングカーもありかなあ? と思えてきませんか???





ちなみに以下は 悪魔のささやき・・・・

ミニバンと キャンピング どちらの方が お子さんが喜ぶと思いますか?

10年後 アルバムを見たときの ”思い出”を想像してください。

新車ミニバンも10年乗ったら下取りはほとんどありません。
5年落ちのキャンピングに10年乗ったら 数十万で売れますよ。

奥様と喧嘩しても、一晩 プチ家出が可能ですよ(笑)




この記事で、”庶民派キャンパー”のお仲間を一人でも増やす事が
できるよう願っております。




あ、そうでした。
言っておきますが、私 中古キャンピングカー屋さんの関係者でも
回し者でもありませんので、 念のため(笑)

長い文章、最後までお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2013年3月 6日 (水)

中古キャンピングカー購入体験記  最終章

中古キャンピングカー探しの思い出日記を綴っています。

文字ばかりの 面白みのない記事ですが
何かのお役にたてればと思い書いています。

ちなみに、これらは6~7年前のお話です。
現在とは違う部分も多々あると思いますので ご承知いただき
お読みください。


今回は、ようやく最終回です(笑) 契約から納車までを綴ってみたいと思います。

ここまでのいきさつはこちら
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/03/post-4efc.html




大雨の中 無事に静岡に戻った私ですが

翌日、年末休みににもかかわらず、最終の見積書が届きます。

見積書と貯金通帳を交互ににらめっこ・・・・

大晦日も元旦も キャンピングの事で頭がいっぱいです(笑)


レイアウトが希望と違う事が 最後まで気になります。
金額的にも もう少し粘れば まだ安くなるのかなあ なんて思いも・・・・


まあ、無理を言ってもなあ、 後のメンテナンスのこともあるし

ここらが潮時だろうと。。。。


正月中悩んだ結果、 正月明けの 初売り初日に

電話で  「購入します」 と伝えました。



最終的な金額は 諸費用込み  325万円

当時乗っていたステージアを下取りしてもらい

支払い総額  315万円でした。



私が購入した 前後1~2年の間に  キャットの標準ボディ(ショート)が
数台、市場に出回りました。  それらの金額が 270~345万円でしたので、


ロングの定価UP分(70万程)、走行距離、装備の豪華さ を加味すると
かなり安く買えたと 自負しています。



それは どうしてなのでしょうか?
事故車?  訳あり車?  いえいえ



        ”委託販売車” だったからです。


希望の価格で 車が売れたら 新車を購入するという条件で 委託販売
されていたお車のため 安く買う事が出来たのです。
委託販売という形態ゆえに、 年末 その場で最終の値引き交渉ができなかった
というわけです。


委託販売にもいろいろあると思います。  売れた額の何%かを手数料として
もらう店もあれば、 一律の場合もあります。
新車を買う事を条件に 手数料なし という話も聞いたことがあります。


いずれにせよ、この委託販売車、 場合によっては物凄くお得な物件が
”稀に” 出回りますので 中古車をお探しの場合は 要チェックです。


※委託販売でも ショップ価格より高いようなお車も多々あります。



脱線してしまいました・・・・・



電話の翌日 契約書が届き サインをして返送。

内金として 100万円だけ振込み  残りは納車時にお支払いすることにしました。



新車のキャンピングを買う時は 契約時に全額払うみたいですね~
不景気のため 潰れちゃうビルダーさんもちらほら・・・
そんな場合って どうなってしまうのでしょうか???

まっ 私の場合 一生心配する必要はありませんが・・・・(笑)


怖いので 私は とりあえず一部入金にしました。



良心的なお店だったため、 すべて自分でやることを条件に

納車手数料は  無料  でした。


仕事が一段落した 2週間後の ”大安” に引き取りのため
またまた 700キロの 道のりを 爆走する事に。

今回は 前回と違って 意気揚々 周りの景色も違って見えます(笑)

ただ反面、 10年 20万キロ乗った 下取りのステージアも 思い出が
いっぱいです。  これが最後のドライブかと思うと、こみあげてくるものが
あります。。。。


朝一で お店に到着し 無事に引き渡しを終えます。


さよなら  ステージア君

これからよろしくね キャット 君


せっかく遠くまで来たのだから、遊んで帰りたいのは山々ですが
慣れない車、 ナンバー変更も保険の書き換えも済んでいません。


ここはおとなしく、静岡に帰ることにします。


慣れない車、行きと違い 帰り道は 静岡が遠~かったあ・・・・


何とか深夜に帰宅。  翌日は、あらかじめ支度しておいた
車庫証明を持って 陸自に向かいます。

ナンバーをはずし 代書屋さんで書類を作成してもらい

言われるがまま 書類を提出して 待つこと20分。

無事に”封印” 完了。

陸自から一番近いコンビに寄って 車検証を保険会社にFAXし

晴れて キャットロング は 私の物となったのです。




長い間 ”体験記”にお付き合いいただきありがとうございました。


中古車を探し始めて、1年5ヶ月 無事に購入に至りました。

この間何度もくじけそうになりながら、 時にはショップの営業さんの
勧めに流されそうになりながら(笑) も 初志貫徹!
希望の車を探し出す事ができました。

この間、訪問したお店は延べ100店舗以上。 実車見学した車はそれ以上。
ましてや ネット検索で閲覧した車の数は・・・・・


中古車選びは ”タイミング” と ”根気” です。


そのタイミングを見過ごさない為に

一台でも多くの中古車を 見て触って よい物を ”見極める目”を
養ってください。


えらそうな事を・・・  とお叱りを受けそうですが

これが 私が1年5ヶ月かけて 体で覚えた ”極意” なのです。




これを読んでいただいた 中古車を検討されているすべての方が
より良い中古車をより安く 購入できますよう お祈りしています。

そして、この拙い文章が少しでもお役に立てたのなら、 幸いです。

長い文章、最後までお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2013年3月 5日 (火)

中古キャンピングカー購入体験記 キャットちゃんはじめまして 編

中古キャンピングカー探しの思い出日記を綴っています。

文字ばかりの 面白みのない記事ですが
何かのお役にたてればと思い書いています。

ちなみに、これらは6~7年前のお話です。
現在とは違う部分も多々あると思いますので ご承知いただき
お読みください。


今回は、ついに出会った 愛車との”なれそめ” を綴ってみたいと思います。

ここまでのいきさつはこちら
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/03/post-a8ff-1.html

事務所の扉を開けようとすると、 中から社長さんらしき方が飛び出てきて

「○○さんですね~ 遠いところわざわざありがとうございます。
 中で休憩されますか? それともすぐに実車を見ますか?」

と ニコニコしながら 感じのいい対応です。


とにかく 車を見せていただく事にします。


まずは外観チェックです。

塗装状態は 車庫保管なのか、クリアを再塗装したのか ピカピカの
状態です。 
(キャンピングのクリア再塗装はメンテであって修復歴じゃありませんからね)

下回りのサビもなく 良い状態です。


事故等の修復歴は無しとの事(店を信用するしかありません)


内部に案内され 一通り説明を受けます。


「私は事務所に戻りますので 後は気が済むまで1時間でも2時間でも
 ご自由にご覧ください。」   と社長さんは帰っていきました。


これは好都合!  ここまで何台も セキソーさんのお車を見てきた私は
勝手知ったる他人の家  あちらこちら 開けたり閉めたり 
トイレの外部タンクまで外して  装備や状態のチェックです。


さて このお車の状態は

平成13年式(この時点で 5年半落ちの車両でした)
タウンエースノア 4WD ベース  

走行31,000キロ 

価格表を見ると 新車時の定価が 税別 482万円になっていました。

ついているオプションは

DC 40L冷蔵庫 (冷蔵庫までオプションだったんですね~)
カーテンセット
カセットトイレ
左右オーバーヘッドコンソールラック (アミティですら標準なんですが・・・)
リア大型オーバーヘッドコンソール
バックカメラ&カラーモニター (この時代のカラーは珍しいです)
外部電源入力システム&コンセント
外部電力充電システム
ファンタスティックファン
ガソリンFFヒーター
リアラダー
サイドバゲッジドア追加

ここまでは価格表に載っていましたので オプション総額が 約83万円


価格表にないプション

ベース車両部

寒冷地仕様
トヨタ純正ナビゲーション
ETC
社外ショックアブソーバー
スタッドレスタイヤ&ホイールセット付

コーチ部

12V直結インバーター内蔵電子レンジ&専用ビルトインラック
インバーター(精電舎 600W)
外部入力 インバーター電力 自動切り替え装置
トイレルーム用換気扇&照明
室内照明追加 数カ所
リアフロア下 特注トランク
ツインバッテリー
リア用テレビデオ (時代ですね~~)
リア用ダイバーシティーアンテナ&専用チューナー
補助テーブル追加


等々   おおよそ考えうる装備はすべてついています。


新車乗り出し価格は 間違いなく 総額 700万越え~~~

コンパクトキャブコンとは思えない金額です。
当時の初期型ZILと大して変わらない金額です。 


もちろん 禁煙車。  ペット同乗歴もなさそうです。
このあたり、問題があれば くしゃみが止まらなくなってしまう体質の私は
体ですぐに判断できます(笑)


驚いたことに、シンクやトイレ等 ほとんどまともに使った事がない
ような ”極上車” でした。



それがですよ・・・・  そんな極上車がですよ・・・・・、




5年半落ちで 半額以下!  300万前半で売るって言ってるんです。


色々なキャンピングカーを見てきましたが
5年や6年で 半額以下まで下がることなんて 滅多にありません。


 その場で     「買います!」

と言いたい気持ちを ぐっとこらえ  事務所に戻って商談です。 

事務所に戻って、お茶をいただきながら お話を聞きます。


こちらの社長様 実は少し前まで 地方のキャンピングカーも取扱う
自動車販売チェーン店(ショーにも出ていたのでこのお店の名前は知っていました)
でキャンピングカー部門のトップとして働かれていたそうです。

でも、不景気のため キャンピングカー販売から完全撤退することになり

「今まで 頭を下げて買ってもらった お客様に いきなり キャンピングカー
 の販売を辞めました これからは違うお店(県外) を紹介しますから 
 そちらに行ってください  なんて言えないでしょ~~~   
 売った責任がありますからね~~  それで もう一人と会社を
 辞め、 貯金を切り崩して この会社を始めたんですよ。。」

「田舎じゃキャンピングカーだけで食っていけるほど需要が無いから
 仕方なく普通車も扱ってます。 薄利多売でやるしかないんです。
 工場や事務所がこんなんで ビックリしたでしょ?
 まだ会社を始めたばかりなんで 軌道に乗るまではね・・・・」


こんな浪花節を聞かされちゃうと・・・・・・


実は私、こんな話に弱いんですよ・・・・・

私も小さな小さな 会社を経営してますが

商売って お金儲けだけじゃ無いような気がするんです。

そんな事言ってるから いつまでたっても貧乏から抜け出せないのですが・・・・(笑) 


私は こんな心意気の 社長さん  大好きです!!



そんな理由があったのですね
店構えが怪しいと思った私を許してください・・・・

HPも何処となく怪しかったのは お金がかけられず 社長様自らが
勉強して ご自分で作っておられたから 垢抜けのしない・・・ 失礼(笑)
物だったんですね。。。。


それでは


「頑張ってくださいね   じゃ 買います!」

と言いたい気持ちを またぐっとこらえ・・・

↑↑ それとこれとは話が別です(笑)



再度 商談開始。。。  すると


「もしよろしければ 試乗してみませんか?」

と思ってもみないお言葉が。



ちょうどお昼時でしたので 支度をしてもらう間 近くで食事をとり
午後一番で 再訪問。。。

試乗のため運転席に乗り込みますが 社長さんは 横でニコニコしてるだけ・・・
不思議に思った私が尋ねると 
「私が横に乗っていたら気を遣うでしょ、 そのあたりを気がすむまで
 走ってきてください。 何なら高速も。」

今までいくつかのお店に行きましたが こんなことは初めてで こちらが
恐縮してしまいます。  このまま乗り逃げされたらどうするんですかあ~~?



お言葉に甘え 郊外を走りながら 走行チェックです。

緊張しながらも 思い切りアクセルを踏んでみます・・・

エンジンが独立しているミニバンのため トラックベースと違って
想像以上に静かです。  

揺れや加速が悪いのも 想定の範囲内です。


大きなスーパーの駐車場に車を止め 先程できなかった細かい部分の
再チエックです。 ベットに展開してみたり、バンクに寝てみたり・・・

一通り 終わった後 お店に戻ります。


ここでも  「買います!」  と言いたい気持ちをぐっとこらえ


”商談中”にしてもらい  年明けに返事をすることを約束してお店を後に
しました。 


帰り道もまた700キロ・・・・  24時間で1400キロ

普通なら とっくにダウンしちゃう距離ですが

この時ばかりは・・・・  気分が良かったのでしょうね~~
前の車もよく見えないような 土砂降りの 雨の高速にもかかわらず
意気揚々 家路に着く私でした。

帰りの700キロは 本当に短く感じました。。。




さてここで、 中古車選びのワンポイントです。

この時 例の”価格表”が大変役に立ちました。

他の車が標準装備のような部品類も セキソーさんの場合はオプションの
場合が多々あります。  キャンピングカーカタログ 等の雑誌に載っている
”定価” だけでは判断できない部分も 多々あります。

中古車選びは この上乗せ部分の金額を 正確に知ることが 重要です。


実は この上乗せオプション部分を 無視して 当時の定価だけで
価格設定している 中古車ショップもあるんですよ~~

そんなお店は狙い目です! (笑)

 

長い文章、最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
次回は、価格交渉から納車までを 綴ってみたいと思います。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2013年3月 2日 (土)

中古キャンピングカー購入体験記  ”価格編”

中古キャンピングカー探しの思い出日記を綴っています。

文字ばかりの 面白みのない記事ですが
何かのお役にたてればと思い書いています。

前回までのいきさつはこちらでご確認くださいませ。
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/03/post-a0e3.html


ちなみに、これらは6~7年前のお話です。
現在とは違う部分も多々あると思いますので ご承知いただき
お読みください。

今回は、ようやく見つけた 現在の愛車の事を書くつもりでしたが
長くなりそうでしたので、 予定を変更して 中古車の価格について
書いてみたいともいます。


私が探していた現在の車 ”セキソー キャット ロング”

Dc091937

超マイナーな お車であります。
最近、キャンピングカーに興味をおもちになったような方であれば
存在すらご存知ないような車です。  ましてや実物をご覧になった
方は少ないかと・・・・・   オーナーの私ですら 同じ車とすれ違った
経験がありません。。。


私の人生をたどってみると、 何故かいつも マイナーな物 人と違う物を
選んでしまうようです。  けっして人と同じが嫌だからと 選んでいるわけでは
ありません。 結果的に 人と違うものを選んでしまう訳で・・・・


キャンディーズの3人の中では スーちゃんでもランちゃんでもなく
ミキちゃんが好きでした。

ビデオデッキは VHSではなく ベータを買ってしまいました。

バカ売れした 日産 初代P10型 プリメーラ  私が買ったのは
Ni_s074_f001_m001_1_l_2

これまた 超マイナーな 5ドア でした・・・・・・

数えあげたらきりがありません。。。。。。



と、ここでポイント


      マイナー車=不人気車


ということは・・・・


      価格も安い!!!!

ということなんです。



この図式は キャンピングカーであっても同じです。


私が探している1年間に セキソーさんの キャットのショートやレガートが
数台 巷に出回りました。  そのいずれも、 当時中古車として人気のあった
コンパクトキャブコンの  ATOM  JB490 アスリート  あたりと比べ

同程度で 50万くらい安いのです。

ベースの ライトエーストラックとタウンエースノア を比べると 車両価格は
そもそも 50万くらい ノアの方が高いはずですから 

結果 数十万円は  安い計算になります。



私にとっては 好都合でした 欲しい車が 他より安いのですから!


但し 気を付けなくてはいけないのは 不人気車ゆえ 転売する時の
買い取り価格も安いという事です。  乗り潰すつもりなら
不人気車を探すのも 一つの選択肢かもしれません。


中古車を選ぶ時は そのお車が新車時 実際にいくらだったのかを
知ることが重要です。  



5年落ちで100万しか安くならない車もあれば、半額以下になって
しまう車もあります。


ベースが600万でも 実際は オプションが
200万 300万 ついている場合もあります。



このオプション部分を無視して価格設定をされるショップもあります。



ここで重要になってくるのは、 当時のカタログとオプション価格まで載った

        ”価格表”  なんですね~~


中古車を検討されている方は 数年後を見越して
キャンピングカーショーで 片っ端から カタログ集めする事をお勧めします(笑) 





長い文章、最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
次回は、いよいよ 今の愛車と出会ったいきさつを 綴ってみたいと思います。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2013年3月 1日 (金)

中古キャンピングカー購入体験記 ショップあれこれ編

中古キャンピングカー探しの思い出日記を綴っています。

文字ばかりの 面白みのない記事ですが
何かのお役にたてればと思い書いています。

前回までのいきさつはこちらでご確認くださいませ。
http://kankiti.cocolog-wbs.com/blog/2013/02/post-6c16.html


ちなみに、これらは6~7年前のお話です。
現在とは違う部分も多々あると思いますので ご承知いただき
お読みください。


”セキソーボディー  キャットロングボディー” を購入すると決めた私ですが、

世の中に20台存在するかしないかの車を 中古車として買うのは
困難を極めました。


考えられる方法はすべて試しました。

その中心は、ネット検索と、ショップ巡り(ショップへの声掛け)です。

今回は そんな最中に出会った 色々なショップや営業さんについて
書いてみたいと思います。


中古キャンピングカーを扱う ショップやビルダーさんには
色々なパターンがあります。


首都圏に数店を構える 大手の販売店さんの場合

A店では すべての展示車の鍵を開け ご自由にご覧ください状態
店員さんは「必要なら声をかけてくださいね」 と事務所に行ってしまいます。

B店では すべての展示車に鍵をかけてあります。
店員さんは すべての鍵が入ったキーボックスを抱え 私の後をついてきます。
必要な車の鍵を都度開けて、中に入って色々と説明してくれます。

C店では 店員さんは常に事務所の中 見たい車があると事務所まで行って
鍵を開けてもらいます。  鍵を開けると店員さんは事務所へ
次の車を見たい場合は また事務所に行って開けてもらって・・・・
確かに B店の営業さんのように金魚のフン状態で付きまとわれるよりは
いいですが、小心者の私は都度お願いするのをためらってしまいます。

同じ会社なのに マニュアルで統一はされてはいないようでした。
現場の社員任せというところでしょうか???



皆さんは A~C店 どんなお店の対応がお好みですか???


その他のお店も ほとんどがこの3パターンに分かれます。

基本、関東、東海地区のお店しか行ったことがありませんが
関西や九州のお店はどんな感じなのでしょうか?





ここで一つの疑問が・・・・    ショップ巡りをしながら

「セキソーのキャットを探しているのですが」 と切り出すと

かなりの確率で 

「難しいね~」 「無理だと思うけどなあ」 「出たら連絡するけれど・・・・」

と 歯切れの悪い返事が返ってきます。


ついでに、 当時 V社やG社の代理店をしているような所では はっきりと

「 やめな 」 というお答えが返ってきます。

どうしてなのでしょうか?  V社とS社は 仲が悪いの???

それとも、そんな車を売りたくないから?

単に、在庫がいっぱいある  ATOMやアスリート JB系 を売りたかったから?


今でも 何故なのか  不明です。




強烈だったのは  我が家から遠く離れた 当時G社のOEM車販売もしていた
大手のショップさんのお話です。

遠いため、電話で キャットを探していることを告げると 信じられないお答えが・・・


ノアのボディーカットなんて辞めときなあ~ 
モノコック切っているから 走っていると車がよじれて気持ち悪いよ~
元々無理がある車だから、 古くなったら 走ってる最中に空中分解したって
不思議じゃ無いよ~  キャブコンは トラックベースに限る
大体 その車は売れてないでしょ。  ○○や○○は 沢山売れているでしょ
”いい車は黙っていても売れるの!”  悪い事は言わないから G社の○○
あたりにしときなあ。  大体あんたは キャンピングカーの事がわかってない
今度うちの店にいらっしゃい 色々と教えてあげるから   
                                          と、(一部要約)

片道2万かけて 兄ちゃんのうんちくを聞きに行く余裕はありません(笑)


そもそも、いい車だから売れるのでしょうか?

それもあるとは思いますが、 台数が出ていても怪しい車もあれば
年間12台しか作られないのに、素晴らしい車だってあります。

この販売戦略が V社やG社の車が 爆発的に売れた原因のような・・・・



とここで


拝啓  ○○○○○○社 本社営業様

ご心配いただいた ボディーカット車ですが 無事に見つかり
現在も使用しております。 製作から10年以上が経過していますが
今のところ空中分解する気配もなく あと10年は大丈夫そうです。
お勧めいただいた G社の車ですが 大量生産故、専用部品まで開発され
随所に使われているとの事でしたが  G社が無くなってしまった今
それらの部品供給は大丈夫なのでしょうか???

追伸
その後 貴社もモノコックのボディカットキャブコンを発売されましたね。 
貴社のお車は”ねじれ”や”きしみ”は大丈夫なのでしょうか?

                                            敬具



話が脱線してしまいました・・・・・・・(笑)



こんなお店もあれば 大変良くしていただいた お店や営業さんも
いらっしゃいます。



お店に 2~3回通っていると、営業さんに顔を覚えられてしまって、 
「○○さん まだお車は見つかりませんか~ もしよろしければ
 こちらのお車なんていかがですかあ~」 なんてことも。。。

向こうは 顔を覚えるのも仕事でしょうが、 こちらとしては気にかけて
もらっていると思うと 悪い気はしません。


定期的に連絡をくださる営業さんもいれば 「こちらに出てこられたときは
とりあえず寄ってくださいね~ コーヒーくらい出しますから」 なんて営業さんも。


ネットで ”レガート”が掲載されていたので お店に電話をすると
丁寧に対応していただき、 空港までお迎えに行きますから 良かったら
見に来ませんか?  とまで。。。   さすがに九州まで見に行く余裕はありません
でしたので お断りさせていただきましたが。


営業さんによくしていただいたので、 せっかくだからとお店に寄ってみると
あいにく その営業さんはお留守・・・・  対応してくださった営業さんは
恐ろしく愛想の悪い めんどくさそうな態度・・・・・  何てこともありました。


中古車探しは お店選びも重要ですが

信頼できる営業さんを探し出すことも
それ以上に 重要なんですよ!!!!




これが、私が中古車選びの最中に学んだ 鉄則です。。。。




長い文章、最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
次回は、ついに 今の愛車と出会ったいきさつを 綴ってみたいと
思います。

ブログ村 参加してます。
もしよろしければ ポチっとしていただけますと光栄です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧